トランスアジア航空、燃油サーチャージの徴収再開 8月発券分から

トランスアジア航空

トランスアジア航空は、8月1日発券分より燃油サーチャージの徴収を再開すると発表した。

徴収額は片道あたり、東京/成田・大阪/関西・札幌/千歳・函館・旭川〜台北/桃園線は500円、沖縄/那覇〜台北/桃園線は300円、韓国・中国・マカオ〜台北/桃園線は2,000円となる。航空保険特別料金として300円が別途必要。

トランスアジア航空では、燃油サーチャージ額を2ヶ月毎に見直しており、シンガポールケロシンの価格が50ドル以上60ドル以下となったため徴収を再開した。

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-香港行き航空券

日本-香港行き航空券

10,482
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法