セブパシフィック航空とマニラ国際空港公社、A320型機が最大6機駐機できる駐機場の整備に着工

セブパシフィック航空

セブパシフィック航空とマニラ国際空港公社は、ニノイ・アキノ国際空港の南側で、駐機場2.5ヘクタールの整備に着工した。

セブパシフィック航空は、エアバスA319型機を7機、A320型機を36機、A330型機を6機、ATR72-500型機を8機保有。2016年から2021年までに、A320型機を2機、A321neoを30機、ATR72-600型機を16機導入する計画。整備する駐機場では、主力機のエアバスA320型機が4機から6機駐機できるようになる。

これにより、機体の運用や地上支援業務の効率化に寄与する。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

57,991
Traicy Talk (新着投稿)
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • UN務安国際空港について
  • U8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • U次の旅行先のオススメ教えてください
  • UAirport Limousine成田東京線の存在意義?
  • シェムリアップ日帰り不可?
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行中に他の国へ旅行に行く事はできるんですか?
  • インスタ映えするご飯屋さん
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • 東海道山陽新幹線、途中下車するなら
  • 台湾のいい温泉をお教え下さい。(温泉地・宿泊・グルメ)
  • 都内から行ける日帰り温泉地