セブパシフィック航空とマニラ国際空港公社、A320型機が最大6機駐機できる駐機場の整備に着工

セブパシフィック航空

セブパシフィック航空とマニラ国際空港公社は、ニノイ・アキノ国際空港の南側で、駐機場2.5ヘクタールの整備に着工した。

セブパシフィック航空は、エアバスA319型機を7機、A320型機を36機、A330型機を6機、ATR72-500型機を8機保有。2016年から2021年までに、A320型機を2機、A321neoを30機、ATR72-600型機を16機導入する計画。整備する駐機場では、主力機のエアバスA320型機が4機から6機駐機できるようになる。

これにより、機体の運用や地上支援業務の効率化に寄与する。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,176
Traicy Talk (新着投稿)
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • U台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • UNエクセスチャージ対策
  • UN海外SIMカードの最適解って結局何?
  • Uヨーロッパとアメリカの違い
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 参考までに
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ヨーロッパでお得に使えるクレジットカードは?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
  • 日帰りで韓国旅行することになりました。効率の良いプラン教えてください。
  • LCCの長距離便は大変ですか?