東京都、宿泊施設とバス事業者のバリアフリー化支援 経費の一部を補助

東京都

東京都産業労働局と東京観光財団は、バリアフリー化に取り組む宿泊施設の事業者への施設整備と、バス事業者のリフト付き観光バスの導入にかかる経費の一部を補助する。

対象となるのは、 宿泊施設の改修などの施設整備やコンサルティングに要する経費と、通常車両と比較しリフト付き車両とした場合の価格増加分。

宿泊施設は補助対象経費の2分の1以内で、施設や設備のバリアフリー化整備は500万円、ユニバーサルデザインルームの改修は700万円、コンサルティングは25万円が上限となる。コンサルティングとその他の補助を組み合わせる場合、上限の最大はその他の補助の上限額となる。バス事業者は1台あたり1,000万円が上限。

申請期間は、宿泊施設は2017年2月15日まで、バス事業者は予算額に達するまで随時。郵送の場合は消印有効となる。

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

7,806
Traicy Talk (新着投稿)
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • UANAのマイルを貯めたい!
  • UANA SFC修行2017
  • UNマイレージカードについて
  • U昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 雑談
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
Traicy Talk(回答有)
  • 航空会社未定航空券について
  • 外貨両替は、海外に行く前にしますか。それとも日本でしますか。
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 尾道周辺でおすすめの宿を教えてください
  • Uホテルをお得に泊まるには?