海南航空、北京〜マンチェスター線就航 ビザ要件緩和が開設後押し

HU

海南航空は、北京〜マンチェスター線に6月10日より就航を開始した。海南航空のみが単独で運航する路線となる。

初便は「Hai! Manchester」のロゴが機体前方側面に描かれた特別塗装機が使用され、乗客へはポストカードなどの記念品がプレゼントされた。所要時間は、北京発は11時間30分、マンチェスター発は10時間25分。

開設にはイギリス政府による中国人へのビザ要件緩和が背景となっており、10年間有効の数次ビザの発給も検討しているという。習近平国家主席が掲げる、中国沿岸部から東南アジア、インド、アフリカ、中東、ヨーロッパへの21世紀版シルクロード「一帯一路(One Belt, One Road)」構想を後押しするものとしている。

■ダイヤ
HU7903 北京(01:45)〜マンチェスター(06:05)/月・水・金・土
HU7904 マンチェスター(12:25)〜北京(05:50+1)/月・水・金・土

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-フィリピン行き航空券

日本-フィリピン行き航空券

14,320
Traicy Talk (新着投稿)
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 高野山見学
  • フルキャリアで乗り継ぎに失敗したらホテルは提供される?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • 参考までに
  • 雑談
  • JGC修行2017
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • シェムリアップ日帰り不可?
  • クルーズ船の予約方法
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • 海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • 出発地未定で検索できる航空券予約サイトについて
  • 死海について