石川県の関心高まる 「インバウンドトレンド調査」、トリップアドバイザー調べ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザーの日本のページへの海外からのアクセス状況などをベースに、訪日意欲が高いと思われる国や、世界の旅行者から注目を集める県を示す「インバウンドトレンド調査」を発表した。他の国を遥かにしのぐ中国からの訪日旅行の関心度の高さが顕著になったほか、石川県などが特に注目を集め始めていることが分かっている。

最初に、海外のトリップアドバイザーユーザーの日本のページへのアクセス状況をもとに前年と比較したセッション数の増加率を算出し、訪日旅行関心度が高い国と地域を10位までランキング化したところ、セッション増加率が130%と他に抜きん出た中国人旅行者の関心度の高さが顕著になりました。今後も中国が日本への観光ブームをもたらすことが予想される。

その他に日本への関心度が高かったアジアの国・地域は、シンガポール、インドネシア、台湾などとなった。また、カナダやスペイン、イタリア、イギリスといった長距離旅行者の間でも訪日旅行の関心は高まっていう結果となった。

■日本への関心度が高まった国・地域トップ10(括弧内は前年からのセッション数増加率)
1位:中国(130%)
2位:シンガポール(37%)
3位:インドネシア(30%)
4位:台湾(25%)
5位:カナダ(24%)
6位:韓国(22%)
7位:スペイン(21%)
8位:イタリア(19%)
9位:イギリス(16%)
10位:オーストリア(10%)

また、県ごとに海外のトリップアドバイザーのユーザーのアクセス状況を分析したところ、外国人旅行者の関心が最も高まった日本の都道府県は石川県という結果。海外からの石川県へのセッション数は、前年に比べ59%も増加している。次いで茨城県、富山県、鳥取県、佐賀県、岐阜県などにも関心が高まってきていることが分かる。中でも石川県の情報を見ている外国人旅行者は、兼六園や妙立寺(忍者寺)などといった文化的な観光施設に関心を持っていることも分かっている。

■外国人からの関心が高まった都道府県トップ10(括弧内は前年からのセッション数増加率)
1位:石川県(59%)
2位:茨城県(54%)
3位:富山県(47%)
4位:鳥取県(42%)
5位:佐賀県(41%)
6位:岐阜県(40%)
7位:大分県(38%)
8位:長崎県(28%)
9位:兵庫県(28%)
10位:宮崎県(26%)

詳細はこちら

バリ島 Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,551
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国