ドイツ・フランクフルト郊外のハーン空港、中国企業が買収へ

フランクフルト・ハーン空港

上海の益謙貿易が、ドイツ・フランクフルト郊外のハーン空港を買収する見込みであることがわかった。

ラインラント・プファルツ州によると、保有する82.5%の株式を取得する契約を結んでおり、議会などの承認後に売却される見通し。報道によると、取得額は1,000万ユーロ。残りの17.5%を保有するヘッセン州からも取得の交渉を行っている。買収後には貨物と旅客便を増やすことで採算性を高める考え。

ハーン空港は旧アメリカ軍・ハーン基地。滑走路は1本であるものの、発着料が安く、一時期は貨物便も多く発着していた。現在は運航する便の大半がライアンエアーのフライトで、数便をウィズエアーが利用しているものの、旅客便、貨物便ともに利用する航空会社が減少している。

インドネシア Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

59,102
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。