キャセイパシフィック航空、香港国際空港の「The Pier」を改装 広さは同社ラウンジで最大に

cx3

キャセイパシフィック航空は、改装を行っていた香港国際空港のビジネスクラスラウンジ「The Pier(ザ・ピア)」を公開した。

羽田空港やバンクーバー国際空港の設計を手がけた、ロンドンを拠点とするイルゼ・クロフォード氏が率いるスタジオイルゼが設計。広さは以前のラウンジと比べて1,000平方メートル広い、3,306平方メートルとなる。席数は550席で、全てのキャセイパシフィックラウンジの中で最も広いラウンジとなる。

「ファスト」と「スロー」のレーンに分けられている。点心やワンタン麺、担々麺などを提供する「ヌードルバー」も設けられ、バリスタによる淹れたてのコーヒーも提供する。さらに、新たに「Tea House」が設けられ、お茶の専門家が提供する。

場所は65番ゲート近く。キャセイパシフィック航空のファーストクラス、ビジネスクラス利用者、マルコポーロクラブのシルバー会員以上、ラウンジパス保有者、ワンワールドサファイア会員以上が利用対象となる。営業時間は午前5時30分から最終便の出発まで。

cx2

cx1

詳細はこちら

アメリカ Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

27,278
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国