スカイマーク、「タイガースジェット」を神戸空港で一般公開 5月21日に800名限定で

スカイマーク、「タイガースジェット」就航 初便には佐山会長がユニフォーム姿で搭乗

スカイマークは、阪神タイガースのロゴを機体側面にデザインした「タイガースジェット」を、5月21日に神戸空港で一般公開する。

午前10時から、午前11時から、午後0時30分から、午後1時45分からの4回で、最初の2回は45分、その後の2回は1時間となる。午前9時30分から全4回分の入場整理券を神戸空港のスカイマーク格納庫入口前で配布する。定員は各回先着200名。

機内で配布しているオリジナルうちわのプレゼントを行うほか、就航地のPRと物産販売ブース、スカイマーク×阪神タイガースのオリジナルスポーツタオル、モデルプレーン、ボールペン等のスカイマークグッズを販売するスカイマークブースなどを設ける。午前10時10分からと午前11時10分から20分間、阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」も来場する。機内へ入ることや、格納庫内での飲食、喫煙はできない。

会場周辺での前日からの泊まり込み、荷物やシートでの場所取り、受付開始時間より早い時間のイベント会場や周辺での待機は禁止している。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

インドネシア(バ

航空券比較

アメリカ行き

22,966