JAL、マイクロソフトのAR端末で訓練ツール開発 実用化目指す

holo

日本航空(JAL)は、マイクロソフトコーポレーションが開発したホログラフィックコンピューター「Microsoft HoloLens」を、アジア、エアラインとして初めて2015年8月より導入しており、運航乗務員と整備士の訓練への活用が期待できるコンセプトモデルを開発した。「Microsoft HoloLens」はWindows10を搭載し、外部機器と接続することなくワイヤレスで使用することができる。

開発したアプリケーションは、ボーイング737-800型機の運航乗務員訓練生用トレーニングツールと、ボーイング787型用エンジンの整備士訓練用ツールの2つ。現段階では初期的な開発に留まっており、今後実用化を目指す。

運航乗務員訓練生用 トレーニングツールは、「HoloLens」を装着することで、リアルなコックピット空間を体感することができ、運航乗務員訓練生の副操縦士昇格訓練での補助的なトレーニングツールとして活用できるようになる。整備士訓練用ツールは、整備士の養成訓練でエンジンの構造や部品名称、システム構造などが、よりリアルに体感できるとともに、学習することができるようになる。

詳細はこちら

ベトナム Wifi 最安価格

日本-インドネシア行き航空券

日本-インドネシア行き航空券

22,812
Traicy Talk (新着投稿)
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • UNクルーズ船の予約方法
  • UN務安国際空港について
  • U機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • 8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • 次の旅行先のオススメ教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
Traicy Talk(回答有)
  • ストップオーバーが無料の航空会社は?
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • Traicy編集部が年度末の打ち上げで行くお店を募集します。
  • 機内食がおいしい航空会社
  • インスタ映えするご飯屋さん
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。