中国東方航空、ボーイング787-9型機15機を確定発注 北米・欧州線投入へ

中国東方航空(メイン)

中国東方航空は、ボーイング787-9型機15機を発注した。カタログ価格で約40億米ドル(約4,254億円)。

現在、上海/浦東とロサンゼルス、ニューヨーク、サンフランシスコ、トロント、シカゴ線は主力機材であるボーイング777-300ER型機で運航しており、両機材を組み合わせて運航を行うことで、中国と北米、ヨーロッパを結ぶ長距離線機材の強化を狙う。

現在、中国東方航空は560機以上の機材を保有しており、平均機齢は7年未満。中国の3大航空会社のひとつで、旅客輸送量では世界7位となっている。

詳細はこちら

イギリス Wifi 最安価格

日本-スペイン行き航空券

日本-スペイン行き航空券

865
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国