浙江長龍航空、国際線進出を中国当局が認可 今年上半期にも運航開始へ

長龍航空

中国の浙江省に拠点を置く、浙江長龍航空が、国際線旅客運送事業の経営許可を中国民用航空局から受けた。

浙江長龍航空は2011年に貨物航空会社として設立し、2013年に杭州を拠点に旅客便へ進出。中国国内線の旅客便と貨物便、国際線の貨物便を運航し、北京、広州、深セン、成都、西安、昆明などに就航している。2016年前半にも国際線旅客便への進出を計画していた。旅客機15機と貨物機3機の18機を保有している。

現在のところ、国際線の航空券の販売や就航路線の発表は行われていない。

詳細はこちら

中国 Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

58,374
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国