アコーホテルズ、イギリス拠点の高級民泊物件を扱う「onefinestay」を買収 約182億円で

onefinestay

アコーホテルズは、イギリス・ロンドンを拠点に民泊事業を手掛ける「onefinestay(ワンファインステイ)」を買収すると発表した。買収額は1億4,800万ユーロ(約182.4億円)。また、6,400万ユーロを投入し、事業拡大を促進する。

ワンファインステイは、2010年に設立。ロンドン、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ローマの5都市で高級物件に特化した民泊事業を手がけており、物件数は2,600軒。今後5年間に40都市にまで規模を拡大する計画。

エクスペディアがホームアウェイを約4,754億円で、2015年12月に買収。日本国内でもエイブルやアパマンショップホールディングスなど住宅関連会社や、鉄道会社、旅行会社の民泊事業参入が増加している。

■関連記事
エクスペディア、ホームアウェイ買収 約4,754億円で

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

61,105
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN経由地からの航空券を捨てることってできるんですか?
  • U海外キャッシングでおすすめクレジットカードについて
  • U 飛行機の中のトイレ
  • Uアメニティ集めが趣味です。
  • U機内食がおいしい航空会社
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • ドーハのトランジットツアーについて
  • バーニングマンに参加したいのですが、どうやって行けばいいか存じていませんか。
Traicy Talk(回答有)
  • ジョイフルトレインに乗りたい
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • ホテル予約はどこが最安?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 死海について