アコーホテルズ、イギリス拠点の高級民泊物件を扱う「onefinestay」を買収 約182億円で

onefinestay

アコーホテルズは、イギリス・ロンドンを拠点に民泊事業を手掛ける「onefinestay(ワンファインステイ)」を買収すると発表した。買収額は1億4,800万ユーロ(約182.4億円)。また、6,400万ユーロを投入し、事業拡大を促進する。

ワンファインステイは、2010年に設立。ロンドン、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルス、ローマの5都市で高級物件に特化した民泊事業を手がけており、物件数は2,600軒。今後5年間に40都市にまで規模を拡大する計画。

エクスペディアがホームアウェイを約4,754億円で、2015年12月に買収。日本国内でもエイブルやアパマンショップホールディングスなど住宅関連会社や、鉄道会社、旅行会社の民泊事業参入が増加している。

■関連記事
エクスペディア、ホームアウェイ買収 約4,754億円で

詳細はこちら

Wifi 最安価格

イタリア

航空券比較

グアム行き

21,281
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN海外でのスマホ使用はWiFi派?sim派?
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uとにかく安く台湾へ行きたい。スカイスキャナ以外の方法がありますか?
  • U海外発券はもう安くない?
  • U学生向けクレジットカードについて
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 中米周遊に必要な予算は?
Traicy Talk(回答有)
  • ソウル発券の代替地
  • ESTA申請のタイミングについて
  • ANA SFC修行2017
  • 英語初心者用の英会話本やアプリ
  • 北欧だったらノルウェーとスウェーデンどちらが見える確率が高いですか。
  • 中国のVPN接続