LINE、バンコクのBTSグループホールディングスと提携「Rabbit LINE Pay」を展開へ

linepay

LINE(ライン)は連結子会社のLINEビズプラスを通じて、タイのBTSグループホールディングス傘下のBSSホールディングスと資本提携すると発表した。オンライン・オフライン決済プラットフォーム「Rabbit LINE Pay(ラビット・ラインペイ)」をタイで展開する。BSSホールディングスは、LINEビズプラスが新たに発行する株式を買い受け、出資比率を50%とする。

BSSホールディングスは、交通系電子マネーの「Rabbit(ラビット)」を展開しており、鉄道の乗り降りのみならず、小売店などでも利用が可能。バンコクを中心に4,000台以上の読み取り機があり、500万人以上が利用している。バンコク中心部を走るBTSスカイトレインは月間2,000万人が利用しており、利用者数の増加にともなって、「Rabbit」の利用者も増加することが見込まれる。LINEビズプラスが展開している「LINE Pay(ラインペイ)」は、モバイル決済プラットフォームとしてタイ国内でサービス開始から1年足らずで登録ユーザー数150万人以上、加盟店は300店以上に拡大している。コミュニケーションアプリ「LINE」は、タイ国内では3,300万人が利用している。

両社の提携で、交通系電子マネーの要素が強いため、バンコク以外での展開が遅れている「Rabbit」は、「LINE」ユーザーにリーチすることができるようになり、バンコク以外のタイ内陸部にも進出が容易になる。「LINE」は大手EコマースサイトやENSOGOなどのオンライン加盟店のみならず、オフライン決済での展開もできるようになる。タイ国内ではキャッシュレス化を政府が主導して急速に進めており、両社の提携はタイでナンバーワンの地位に一歩前進するものとの見方が強い。

「Rabbit LINE Pay」は2016年第3四半期に試験運用を開始し、第4四半期からバンコクで本格展開を目指す。ポイントプログラムなども展開する計画。

詳細はこちら

カナダ Wifi 最安価格

日本-カナダ行き航空券

日本-カナダ行き航空券

0
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • U大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • Uみなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • Uハノイについて
  • U中国に持っていってはいけないものはありますか。
  • U成都おすすめのスポット教えてください!
Traicy Talk(未回答)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • JGC修行2017
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
Traicy Talk(回答有)
  • オススメの旅行ガイドブックについて
  • フルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • 中央アジア周遊ルート
  • 海外旅行用のデビットカード
  • 旅行のきっかけについて
  • アメニティ集めが趣味です。