大韓航空、燃油サーチャージ徴収取りやめ 4月発券分から

大韓航空(メイン)

大韓航空は、4月1日から5月31日発券分で、日本発の全路線で燃油サーチャージの徴収を取りやめると発表した。

2ヶ月ごとに航空燃料の平均価格を基に燃油サーチャージ額を算出しており、直前2ヶ月の燃料価格が廃止条件額を下回ったため廃止とした。

大韓航空は、日本発着路線では片道あたり、韓国線は300円、中国・モンゴル・香港・マカオ・台湾・ウラジオストク線は1,500円、フィリピン・ベトナム・グアム・パラオ・イルクーツク線は2,000円、その他東南アジア線は3,000円、西南アジア・ウズベキスタン・ハワイ線は4,000円、ヨーロッパ・アフリカ・中東・北米・南西太平洋線は7,000円、南米線は10,500円の燃油サーチャージを徴収している。

詳細はこちら

台湾 Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

19,927
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポール行きの航空券
  • 学生向けクレジットカードについて
  • スクートの航空券
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください