ベトナム航空、日本発着路線で燃油サーチャージ引き下げ 4月から

ベトナム航空

ベトナム航空は、4月1日より日本発着国際線の燃油サーチャージを引き下げると発表した。

燃油サーチャージは燃油価格の変動に応じて2ヶ月ごとに見直しており、日本発着はシンガポールケロシンの直近2ヶ月の平均値に、同期間の平均為替レートを乗じて日本円にした値が5,000円を下回った場合は廃止する。2015年12月から2016年1月までのシンガポールケロシン価格は1バレル当たり42.98米ドルで、為替は1ドル120.14円だったため、円換算後は1バレルあたり5,163円となった。そのため、日本〜ベトナム線は片道300円を徴収する。航空保険料は片道あたり470円別途徴収する。

ベトナム航空は、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部・大阪/関西・福岡と、ホーチミン・ハノイ・ダナンを結ぶ路線を運航している。

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

54,023
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN韓国のトースト
  • U東京から京都に最安で行く方法
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • U香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • UNマイレージカードについて
  • Uビールの美味しい国
Traicy Talk(未回答)
  • ANAマイレージクラブ
  • JGC修行2017
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • みなさん、ハワイではどのくらいのチップ払いますか。
  • 中国で子供が楽しめそうなテーマパークを探しています。
  • 欧州鉄道乗り放題パスは本当に安いの?
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード
  • 東欧諸国でマイナーだけど、旅行におすすめの国は?
  • 昔の海外旅行