国土交通省、タクシー供給過剰の11地域で下限運賃を引き下げへ

国土交通省

国土交通省は、3月9日に開催された第2回「運賃制度に関するワーキンググループ」で、タクシーの公示幅運賃の設定方法を、11地域で今夏にも見直す方針を明らかにした。

見直す地域は、公示幅運賃の下限割れ事業者が存在する、札幌、青森、名古屋、知多、大津、湖南、京都、大阪、神戸、徳島、福岡の11地域で、上限運賃は現状の運賃を据え置いたまま、下限割れ事業者の経営実態を考慮し、下限運賃の引き下げを検討する。

公示幅運賃はタクシーの供給過剰地域で過度な運賃競争を是正することを目的として導入。結果として、改正タクシー特措法の施行以後、下限割れ運賃のタクシー車両数は4.5%から0.9%に減少している。

詳細はこちら

ハワイ Wifi 最安価格

日本-タイ行き航空券

日本-タイ行き航空券

12,741
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
  • Uクルーズ船の予約方法
  • 務安国際空港について
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
Traicy Talk(未回答)
  • 東京で静かなルートで観光がしたい
  • JALマイレージバンク
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • JGC修行2017
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 台湾のお土産に青果を持って帰りたいのですが、可能でしょうか?
  • 台湾の夜市でオススメの場所はどこかありますか。
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • ガンジス川で沐浴したことがある方の体験談を募集
  • ベネチアまでの航空会社について
  • JAL特典航空券の前倒し搭乗