アマゾン、アメリカでボーイング767型機貨物機を20機リース導入 航空物流網整備へ

atsg

アマゾンは、アメリカのエア・トランスポート・サービシーズ・グループ(Air Transport Services Group/ATSG)から、貨物機のボーイング767型機を20機リース導入すると発表した。アマゾンはATSGの株式を、1株当たり9.73米ドルで19.9%を取得できる権利も取得した。

これはアメリカ国内のアマゾンの顧客に対し、航空輸送を自前で行うためもの。現在はUPSやフェデラル・エクスプレス(Fedex)などの物流会社を通じて輸送を行っている。20機のリース期間は5年から7年となり、ATSG’s・カーゴ・エアクラフト・マネジメントがアマゾン・フルフィルメント・サービシーズに対してリースする。運航はATSG’s・エアラインズがリース期間の内5年間行う。

これらの契約について、アメリカ証券取引監視委員会に対して、ATSGは今週にも報告を行う。

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-グアム行き航空券

日本-グアム行き航空券

21,510
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
Traicy Talk(未回答)
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 雑談
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
Traicy Talk(回答有)
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 台湾のソウルフードって何がありますか。
  • 格安航空会社で最もコストパフォーマンスの良い会社を教えてくれませんか。
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シンガポールでの日本土産購入箇所について
  • 仙台の観光地