チャイナエアラインとマンダリン航空、日本発便で燃油サーチャージ適用取りやめ 4月発券分から

チャイナエアライン

チャイナエアラインとマンダリン航空は、日本発の航空券で燃油サーチャージを4月1日発券分より適用しないと発表した。

これは2015年12月から2016年1月までのシンガポールケロシン市場平均価格が1バレルあたり約42.98米ドル、為替平均1米ドルあたり120.14円となったことから、シンガポールケロシン市場の円貨換算額は6,000円を下回る5,163円となったため。航空保険・保安費超過負担料は、4月1日発券分以降も引き続き、香港発着とマンダリン航空運航路線を除く各区間で片道300円を徴収する。

燃油サーチャージは2ヶ月ごとに見直しが行われ、6月以降の金額は4月に発表する。

■関連記事
ANA、燃油サーチャージ廃止を正式発表 4月発券分から
JAL、燃油サーチャージ廃止を正式発表 一時は欧米往復6万円超も
ユナイテッド航空、日本発運賃の燃油サーチャージをゼロに 4月発券分から
マカオ航空、燃油サーチャージを廃止 4月発券分から

詳細はこちら

イタリア Wifi 最安価格

日本-フランス行き航空券

日本-フランス行き航空券

67,356
Traicy Talk (新着投稿)
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • U海外旅行保険って何がオススメですか?
  • UN【台北以外】ネットカフェ宿泊について
  • U香港のディズニーランドについて
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
  • スターウォーズのロケ地めぐりをしたい
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
Traicy Talk(回答有)
  • シンガポール行きの航空券
  • 学生向けクレジットカードについて
  • スクートの航空券
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • ホストファミリーへのおすすめお土産を教えてください