アメリカン航空、機内Wi-Fiサービスの契約解除を求めGogo社を提訴

アメリカン航空(メイン)

アメリカン航空は、機内Wi-Fiサービスの契約解除を求め、Gogoを提訴した。現地メディアが報じている。

アメリカン航空は現在、主に国内線やリージョナル路線で使用しているボーイング737型機など約200機で、Gogoが提供する機内Wi-Fiサービスを採用している。これをViasatの更に高速なサービスに切り替えることを検討し、Gogoに対して契約解除の通知を行ったが、Gogoは応じなかった。これを受けアメリカン航空は2月12日、契約解除を求めてテキサス州タラントの裁判所に訴状を提出した。

Gogoはアメリカン航空が訴状を提出したことを認める声明を発表し、メディアに対しては「アメリカン航空は大切な顧客。この訴訟につながった契約の解釈について、意見の相違を解決できることを期待している」とコメントしている。

Gogoの機内Wi-Fiサービスは、日本航空の国内線やデルタ航空の日本と北米を結ぶフライトでも提供している。

詳細はこちら

カナダ Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

25,299
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN味噌汁の機内持ち込み
  • U昔の海外旅行
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
Traicy Talk(未回答)
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 雑談
Traicy Talk(回答有)
  • 成都おすすめのスポット教えてください!
  • ソウルのディープなお料理屋さん教えてください
  • 航空会社未定航空券について
  • 海外でのレストラン検索について
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 山口に安く行く方法