スイスインターナショナルエアラインズ、ボーイング777-300ER型機を初受領 チューリッヒ空港にテラス付き新ラウンジもオープン

Screenshot 2016-02-05 at 13

スイスインターナショナルエアラインズは、発注済みのボーイング777-300ER型機9機のうち1機目を受領し、同時にチューリッヒ空港に新ラウンジを開設した。

新しく受領したボーイングB777-300ER型機は、ファーストクラス8席、ビジネスクラス62席、エコノミークラス270席の計340席が設置され、同社として初めて機内無線インターネット接続が可能となる。データプラン「SWISS Connect」は、多様なニーズに対応した9スイスフラン(約1,070円)から39スイスフラン(約4,600円)までの3つのプランから選ぶことができる。また、機内インターネット設備の一環として、1年のトライアル期間、りローミング技術を利用した機内電話オプション(SMSやデータ伝送を含む)を提供する。ボーイング777-300ER型機は、2016年夏期スケジュールの開始と共に段階的に、主に香港、バンコク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンパウロ、テルアビブ線に導入する予定。日本路線への導入は現在のところ未定となっている。

また、チューリッヒ空港の東京/成田線を含め長距離線が発着するターミナルEに、ファーストクラス、セネター、ビジネスクラスの各ラウンジを開設した。面積は合わせて3,300平方メートルを超え、座って滞在する人のためのオープンエリア、静かな作業環境を備えたワーキングエリア、純粋なリラクセーションのため特別に開発された座席を設置したレストゾーンで構成されている。シェフが新鮮な料理を提供する「フロントクッキング」エリアが含まれるほか、セネターラウンジでは120種のウイスキーを提供する特別なウイスキーバーも楽しむことができる。ファーストラウンジでは、一日中いつでも幅広いメニューの中から料理を選ぶことができる。新たなラウンジ3カ所はいずれもテラスへのアクセスが可能で、ファーストクラスラウンジを利用者は冬期間、テラスにおいて雄大な景色と共にフォンデュやラクレットを楽しむことができる。

詳細はこちら

フィリピン Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

24,977
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • U Ctripで日本国内線が安い?
  • U 青春18切符の裏技について
  • U 旅行のきっかけについて
  • U N 海外旅行保険って何がオススメですか?
  • U N 成都おすすめのスポット教えてください!
  • U 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • U 都内から行ける日帰り温泉地
  • U 夏の旅行でおすすめの場所
  • U 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • U オススメの旅行ガイドブックについて
  • U 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • U 中国のVPN接続