ユナイテッド航空、遅延0分の到着便が72.5%に 飛行パターン改善などで合併以来最高値に

ユナイテッド航空(メイン)

ユナイテッド航空は、定時運航率が大幅に向上したことを明らかにした。

2015年10月の予定到着時刻に遅延なく到着した便の割合は72.5%で、ユナイテッド航空とコンチネンタル航空が合併した2012年以降では最も高い数値となった。また、9月と10月の予定便の乗り継ぎができなかった利用者の割合も、過去5年間で最も低くなった。

10月の欠航便は昨年比1,700便減少。1日約5,000便の運航便のうち、1便も欠航便がない日も続いた。これは、ハブ空港から目的地に飛んだ後、元のハブ空港に戻る「アウト・アンド・バック」と呼ばれるフライトパターンを増やしたことや、約50席の小型リージョナルジェットでの運航比率の減少、飛行機をフライトごとに確保する時間に余裕をもたせたことが功を奏した。

ユナイテッド航空では旅行者の利便性確保のため、ユナイテッド航空社員が必要とするテクノロジーの導入を進める考え。

詳細はこちら

オーストラリア Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

58,558
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uプーケットに行きたい!
  • U務安国際空港について
  • Uベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • U乗り継ぎ地の空港税の二重払い
  • Uベネチアまでの航空会社について
  • 海外旅行保険って何がオススメですか?
Traicy Talk(未回答)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • 旅先での嫌な経験をした場合はどうしていますか。
  • JGC修行2017
  • 大分のオススメ観光スポット、グルメ
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
Traicy Talk(回答有)
  • 海外の道案内で使えるおすすめアプリ
  • ネットで買えないやすい航空券がある??
  • 海外先から他国への旅行の可否
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん