三井物産、せとうちHD傘下の米小型航空機メーカーに出資 約11.8億円

quest

三井物産は、せとうちホールディングス傘下のアメリカの小型航空機メーカーQuest Aircraft Company, L.L.C.の第三者割当増資を引き受けることで合意した。出資額は1,000万米ドル(約11億8300万円)で、発行済株式数のうち12.5%を取得する。

Quest Aircraft Companyは2001年、国際人道支援用途の航空機製造を目的に、アメリカ・アイダホ州サンドポイントで設立。2015年2月にせとうちホールディングス傘下となった。10人乗り単発プロペラ機「KODIAK100」を製造・販売しており、2007年の発売以来、燃費、動力性能と汎用性の高さから順調にシェアを拡大し、これまでに累計150機以上を製造、販売してきた。

今後は、農業、鉱業分野や災害対策用の移動・物資輸送手段のみならず、日本を含むアジア各国での富裕層や観光事業者向け需要の高まりも予想されることから、せとうちホールディングスは国内外での販売や運航による需要創出に取り組む。三井物産は需要増加が期待される未開拓地域での販路拡大をサポートする。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

ベトナム

航空券比較

スペイン行き

55,149