JAL、国際線燃油サーチャージを同額で継続 2016年3月発券分まで

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、2016年2月1日から3月31日まで発券分の国際線航空券の燃油サーチャージを、同額で継続すると発表した。

JALでは、燃油サーチャージを2カ月ごとに、直近2カ月間の燃油市況価格平均に基づき見直しており、2015年10月から11月のシンガポールケロシン市況価格の2カ月平均が1バレルあたり58.37米ドル、為替レートは1ドルあたり121.24円で、円貨換算額は7,077円となったため、同額で継続となった。7,000円未満となった場合は引き下げ、8,000円以上となった場合は引き上げられる。

■燃油サーチャージ額(2015年12月〜2016年3月発券分/片道)
・日本〜韓国・極東ロシア 300円
・日本〜中国・台湾・香港 1,500円
・日本〜グアム・フィリピン・ベトナム・パラオ 2,000円
・日本〜タイ・シンガポール・マレーシア 3,000円
・日本〜インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ 4,000円
・日本〜北米・欧州・中東・オセアニア 7,000円

詳細はこちら

スペイン Wifi 最安価格

日本-ベトナム行き航空券

日本-ベトナム行き航空券

15,341
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国