インド、オンラインビザのルールを11月3日付で改定 申請料値下げや対応空港増加

2014年11月より開始されている、インド入国に必要なビザのオンライン申請する場合のルールが、11月3日より変更になっている。

これはインド入国時に必要となるインドビザの中で、インターネットからの申し込みで申請し取得できる「ETA(Electronic Travel Authorization)」で、「eビザ」と呼ばれるもの。申請料金はオンライン上でクレジットカード決済できる。

旧ルールでは、オンラインビザ対応国一律に60米ドルの申請料金であったが、今回の改訂により対応国を4つの料金カテゴリーに分けた。それぞれ60米ドル(約7,360円)、48米ドル(約5,890円)、25米ドル(約3,070円)、無料となっている。日本の場合は、従来の半額以下となる25米ドル枠となった。

また、以前はこのオンラインビザで入国できる対応空港は9空港であったが、ルール改定により16空港へ増大した。対応空港は、デリー、ジャイプール、 バラナシ、ムンバイ 、アーメダバード、アムリトサル、バンガロール、チェンナイ、コーチン、ガヤ、ゴア、ハイデラバード、コルカタ、ラクノウ、ティルチラパッリ、トリヴァンドラム。

「eビザ」は、自宅からネット経由で申請し、メールで受け取りプリンターで印刷をする必要がある。インド内対応空港のパスポートコントロールで提示する。

インドビザ申請センターでの窓口申請と「eビザ」を比較してみると、ビザの有効期限は窓口申請が6ヶ月であるのに対し、「eビザ」の場合は30日となる。また費用は、窓口が申請料金1,890円に対しeビザは25米ドルとなる。窓口申請では郵送サービスも行っている。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-インド行き航空券

日本-インド行き航空券

29,246
Traicy Talk (新着投稿)
  • U国際線韓国乗り継ぎ時間1時間は短いのか?
  • U香港のおすすめ中華料理
  • U海外でモバイルWi-Fiってそんなに価値ありますか?
  • 海外旅行中にあったトラブルについて
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 昔の海外旅行
Traicy Talk(未回答)
  • 参考までに
  • ロシアにも温泉があると聞いたのですが日本の温泉との違いは何ですか。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ハワイのマグマスポットについて詳しい方にお聞きしたいです。
  • 雑談
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
Traicy Talk(回答有)
  • 夜行便の調べ方について
  • 東京から京都に最安で行く方法
  • 海外で食べて一番美味しかったものについて教えてください!
  • グアムのクラブ「グローブ」について
  • ベトナムの観光地の穴場はありますか?
  • アメリカ入国審査