スカンジナビア航空、新キャビン搭載機材を日本線にも投入開始

SAS1

スカンジナビア航空は2015年1月よりアップグレードを実施している新キャビン搭載機材を、きょう11月13日より東京/成田〜コペンハーゲン線に投入を開始した。

日本線に投入しているエアバスA340型機は、ビジネスクラス「SAS Business」40席、プレミアムエコノミー「SAS Plus」28席、エコノミークラス「SAS Go」を179席の247席を配置。全クラスのシート、インテリア、機内エンターテイメントシステムを刷新し、Wi-Fiを搭載。「SAS Go」では有料となるものの、それ以外のクラスでは無料で利用できる。電源やUSBポートも完備している。

SAS6

「SAS Business」はスウェーデンの老舗ベッドメーカーであるHästens(ヘステンス)社の製品を採用。長さは196センチから202センチのフルフラットにできるシートで、質の良い眠りを提供する。全シートが通路側に面する「スタッガード」タイプで、マッサージ機能も備えている。

「SAS Plus」は最前列のシートにレッグレスト、それ以外の席ではフットレストを完備。羽毛布団などのワンランク上の設備を提供。「SAS Go」はバックシェルとなっており、後ろの席を気にせずにリクライニングできるようになっている。

SAS2

SAS3

SAS4

SAS5

詳細はこちら

グアム Wifi 最安価格

日本-アメリカ行き航空券

日本-アメリカ行き航空券

25,172
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国