JALとアメリカン航空、アメリカ運輸省に独占禁止法適用免除を申請

日本航空(JAL)とアメリカン航空は、日本時間2月13日、アメリカ運輸省に対し、太平洋路線における米国独占禁止法の適用免除(ATI)の申請を行った。日米政府の認可が得られた後に、両社は太平洋路線における共同事業を展開する。

ATI認可後は、両社がアメリカの独占禁止法で禁止されている、スケジュールや運賃を自由に調整することができ、共同販売や共同運航(コードシェア)によって便数の最適化を行いコストを削減できる一方、幅広い路線を維持できる。

ATIは、スターアライアンスに加盟している、全日空(ANA)とコンチネンタル航空、ユナイテッド航空の3社も申請している。

ハワイ Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

21,220
Traicy Talk (新着投稿)
  • U旅行に持っていけるパンを温める電化製品を教えて下さい
  • U日系航空会社はメリットがありますか?
  • Uホテルをお得に泊まるには?
  • Uエコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • Uストックホルム経由リガ行きの旅について
  • U三か月以内にグアムに旅行した方に質問
Traicy Talk(未回答)
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • オンラインチェックイン時の荷物タグについて
  • ANAマイレージクラブ
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • クラクフ、プラハでオススメの食べ物を教えて下さい
  • JALマイレージバンク
Traicy Talk(回答有)
  • ダイヤモンド会員になるとモテますか?
  • 4月初旬のニューカレドニアって泳げる?
  • 海外の旅先で貴重品を紛失してしまったらどう対処すればいいですか。
  • Airport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 香港エクスプレスのセールについて
  • 東京から長崎のランタンフェスティバルへ、最安で行きたいです!