エア・ドゥ、2期連続赤字の減収減益 初の配当実施

北海道国際航空(エア・ドゥ)は5月30日、平成20年度3月期の決算を発表した。

札幌/千歳~東京/羽田線を中心とした市場競争の激化、原油価格の高騰、航空機定期整備の増加や工期延長による提供座席数の減少などの影響で、売上高は前期比1.2%減の295億6300万円、純損失は8億4000万円となり、2期連続赤字決算となった。

全日空(ANA)販売分を除く搭乗率は74.0%だった。今年度下期には札幌/千歳~仙台線にも就航し、一層の収益強化を狙う。

また、6月27日に開催される定時株主総会では、1株当たり12,000円の配当金の実施の議案が決議される見通し。

フィリピン Wifi 最安価格

日本-台湾行き航空券

日本-台湾行き航空券

11,360
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード