<イベント開催レポート>ジェットスター・ジャパン4周年記念 ジェットスター × 映画『アングリーバード』特別塗装機“ハッピージェット”お披露目イベント

坂上忍 ハッピ姿でジェット機から登場! 憧れのあの名シーン再現が恥ずかしい体験に!? さらに2016年の上半期を振り返りアングリーエピソードとハッピーエピソードを披露

ジェットスター・ジャパンは、来る7月3日に就航4周年を迎えることを記念し、映画『アングリーバード』(10月1日公開)とコラボレーションして特別塗装機”ハッピージェット”の運航を開始します。その発表の場でジェットスター・ジャパン代表取締役会長の片岡優より今後に向けての展望を話したのち、特別ゲストとして映画『アングリーバード』で主人公レッドの声優を務める坂上忍さんをお招きしてのお披露目イベントを実施いたしました。

国内最大規模のLCCとして成長し続けながら今年7月で4周年を迎えるジェットスター・ジャパンは、おトクな運賃で気軽な空の旅と幸せな時をこれからも届けたいという想いから、今年は“ハッピー”をテーマに映画「アングリーバード」とのコラボレーションが実現しました。いつも怒ってばかりいる飛べない鳥「レッド」の空を飛ぶ夢を叶えるため、特別塗装機 “ハッピージェット”の運航開始を記念いたしました。

ゲストの坂上忍さんは、以前より憧れていたというあの世界的に有名な海外ロックスターの来日を彷彿とさせるシチュエーションでジェット機から登場し、思わず「これ、恥ずかしいですね。」と照れを隠せないリアクションで会場を沸かせました。2016年上半期を振り返ってのアングリーエピソードでは「新居が鳥に襲われた」と、怒りトーク全開!さらに坂上さんは「アングリーバードのオファーがきた!」についてのハッピーエピソードで一気に笑顔に。これには会場もホッとした雰囲気に。最後はお客様、映画、ジェットスターのハッピーを願って巨大絵馬に「レッドとジェッ太で空も映画館も満杯に!」とメッセージをいただき祈願していただきました。アングリーバード主人公のレッドやジェットスター公式キャラクターのジェッ太も登場し、一緒にイベントを盛り上げました。

【トークショーレポート】

★海外スターの来日ワンシーンさながらで坂上忍さんもハッピーな笑顔で登場!

ジェット機からハッピを着て登場した坂上忍さん。その登場はまるで海外ロックスターの来日シーンを彷彿とさせるサプライズ登場でした。MCから感想を求められると、「いきなり、意地悪なこと聞きますね~。(彷彿させるなんて)とんでもないですよ!!恥ずかしです。」と憧れであった登場シーンが叶った坂上さんは、照れくさそうでした。ハッピ着てハッピーですねというMCからの振りには、思わず失笑していました。坂上さんの呼びかけで映画の主人公レッドも元気に駆けつけ、アットホームな雰囲気でイベントが始まりました。
また、特別塗装機“ハッピージェット”については、「今日この飛行機見て、嬉しいですね。レッドの絵を見て、ウルウルきちゃいました。レッドは飛べない鳥なので、レッドが飛べるようになって感無量です!」とコメント。片岡会長からは今回のコラボレーションで「飛べないレッドくんが私どもの飛行機と一緒に飛んで頂いて、お客さんにハッピーを届けたい!」と述べました。

★ハリウッドアニメの声優初挑戦!
「子役の時以来に、たくさんのダメ出しをもらいました」と振り返る

トークショーでは、まず映画アフレコ時のエピソードについて語っていただきました。映画『アングリーバード』の主人公レッドの声優を演じてみての感想を聞かれると、「大変でしたよ!!!」と一言。「セリフの量がハリウッドでは600行らしいのですが、日本は900行もあったみたいでセリフ量がすごく多くて。子役の時以来ですよ、あんなにダメ出しをくらったのは…」と、苦い顔を浮かべ、振り返りました。
MCからレッドと坂上さんが似ていませんか。と振られると、「初めてレッド見た時に似ていると思いました。
眉毛あたりが似ていると思います。」とレッドに対して親近感を頂いている様子が伺えました。また、坂上さんの隣で怒った様子でレッドが動いていると、すかさず坂上さんが気持ちを代弁し、「ジェッ太くんが想像以上に身軽なので、レッドが焦っていますね。体型違うから、焦らないでね。」とレッドを励ます一幕があり、息ぴったりな様子が見て取れました。

★上半期一番のアングリーは「新居が鳥に襲われる」?!が一方ハッピーな出来事に
「その後映画アングリーバードのオファーがきた!」憎き鳥にも思わずハッピー


今年上半期を振り返ってのアングリーなエピソードでは、鳥に怒りを覚えたという坂上さん。今年に入って9匹のワンちゃん用に自然の豊かな場所に新居を構えのんびりと過ごそうと思っていた所、その新居の窓を開けていたら鳥が部屋の中にちょくちょく入ってくるようになったとのこと。「ブワ~ッ」と入ってきてはフンをして帰っていくという襲撃が起こるようになり、鳥被害に遭っていた坂上さん。そんな中、偶然ハッピーな出来事が!被害に頭を抱えていた鳥にまつわる、映画「アングリーバード」の声優オファーがきたそうです。鳥から被害を受けていたことから一転、鳥の恩恵を受ける事になったそうです。「こんなこともあるんだなと思いましたね」と本人も驚いていました。あまりの偶然に会場からは笑いと拍手が起こりました。「もう鳥様様です」と笑顔で締めくくりました。

★ハッピージェットに乗って行きたい場所は、「今年の夏も暑くなりそうなので札幌!」と即答!


今年の夏は暑そうなので、涼しくて、のんびりしたいし、おいしいものも食べたいので札幌に行きたい!と坂上さん。「東京から4,490円からですからね、安いですよ。」と、ジェットスターの安い航空運賃に太鼓判!「航空券が安くなると、旅先で(贅沢な)美味しいもの食べれますからね。」と笑顔を浮かべ、すでに気持ちは札幌に行っているかのように、多忙な坂上さんが旅のイメージを膨らませている様子でした。

★絵馬には「大ヒットを願ってレッドとジェッ太で空も映画館も満杯に!」と祈願メッセージ
今回のコラボレーションでの映画、ジェット機運航、皆さんの幸せを祈願して、巨大な絵馬にメッセージをいただきました。坂上さんらしい「レッドとジェッ太で空も映画館も満杯に!」というメッセージをいただき、披露していただきました。

【フォトセッション】

<囲み取材>
Q:ビートルズ風の登場はどうでしたか?
A:やっちゃいけないものですね(笑)テレビで見ていたものをやらせていただけるとは思わなかったので、こんな
貴重な体験は一生に一度だなと思って頑張りました。
Q:改めてジェットスターと映画「アングリーバード」のコラボはどうですか?
A:映画に関しては苦労してアフレコをしました。ダメ出しもくらったので。かなり落ち込みましたね。
そして今回、こんなイベントに参加できるなんて嬉しいです。
Q:上半期を振り返ってどうですか?
A:あっという間の半年間でしたが、充実していました。これからも恵まれたスタッフと一緒にお酒を酌み交わし
ながらやっていきたいと思います!

【開催概要】
タイトル: ジェットスター・ジャパン 4 周年記念 ジェットスター × 映画『アングリーバード 』
特別塗装機”ハッピージェット”お披露目イベント
日時: 2016 年6 月30 日(木) 17:00 ~ 18:00
場所: 成田国際空港 格納庫
内容: ジェットスター × 映画『アングリーバード』 特別塗装機“ハッピージェット”お披露目

【映画『アングリーバード』について】
映画『アングリーバード』は、フィンランドのRovio Entertainment が開発した、全世界で30 億ダウンロードもされた大ヒットモバイルゲーム「アングリーバード」の初の映画化。世界中で愛されるキャラクターがふわっふわになって3D アニメ映画として10 月1 日(土)に日本公開されます。飛べない鳥たちが平和に暮らす島・バードアイランドを舞台に、怒りんぼうのレッド、お調子者のチャック、ビビりのボムの3匹が、いじわるなピッグたちに盗まれた大切な“たまご”を取り返すために大冒険を繰り広げる物語!あのミニオンズでおなじみの『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサーが手掛け、ゲームから飛び出たキャラクターが、この秋、最高のドキドキと感動をお届けします!さらには、怒りんぼうの主人公レッドの声優は、日本一の怒りんぼう坂上忍さんが務めます!すでに各国で公開されている同映画は、全米初登場No.1 を含む世界48 カ国No.1 という大ヒット映画となっています。

【ジェットスター・ジャパンについて】
「より多くのお客様に、低運賃で安心・安全な楽しい空の旅をしていただきたい」という経営理念のもと、ジェットスターグループは、日本に初めて就航した国際線LCCとして2007年3月から運航を開始しました。以来、幅広い層のお客様にご利用いただいております。
また、より多くの日本のお客様にLCCをご利用いただくべく日本の航空会社としてジェットスター・ジャパンが設立され、2012年7月より東京(成田)、大阪(関西)、札幌(新千歳)、福岡、沖縄(那覇)に就航し日本国内線の運航を開始しました。さらに名古屋(中部)、大分、鹿児島、松山、高松、熊本にも就航し、2015年2月からジェットスター・ジャパン就航以来初となる国際線として香港線を運航。同年11月には台北線、また2016年3月よりマニラ線の運航を開始しました。
現在、日本国内最大のLCC*1として国内外14都市、24路線で1日約100便を運航しています。より使いやすいカジュアルエアラインを目指し、お客様が直接搭乗ゲートに向かうことができる国内LCC初のモバイル搭乗券を導入するなど、更なる利便性を追求いたします。
ジェットスターは低運賃により、今後もより多くのお客様に気軽に空の旅を楽しんでもらえる機会を創出してまいります。http://www.jetstar.com
*1 国内線路線数(2016年5月現在)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ