高さ日本一の大観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL (レッドホース オオサカ ホイール)』本日7月1日(金)グランドオープン!特別ゲストのダレノガレ明美さんとおのののかさんが乗客第一号に!

大阪に新たなランドマークが誕生!

 フェリスウィールインベストメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮本裕司)は、日本最大級の大型複合施設「EXPOCITY(エキスポシティ)」内に、高さ日本一となる大観覧車『REDHORSE OSAKA WHEEL(レッドホース オオサカ ホイール)』を、本日7月1日(金)にオープンいたしました。


 オープニングセレモニーでは、フェリスウィールインベストメント代表取締役社長・宮本裕司が「ぜひ多くの方々にこの日本一の高さの観覧車を体感していただきたいと思います。大阪の象徴として、ご家族からカップルまで多くの方々に愛されるスポットとなることを目指します。」とオープンにあたっての思いを述べました。

 また、特別ゲストとしてモデル・タレントのダレノガレ明美さんとおのののかさんが登場。全高123mの日本一の高さを誇る大観覧車を目の前に、おのさんは「近くで見ると凄い迫力で、携帯で撮ろうとしても収まりきれないくらい大きい!」と驚きのリアクションを見せ、ダレノガレさんは「彼氏と一緒に遊びにきて、日中はショッピングを楽しんだ後、最後の最後に観覧車に乗って愛を深めたいです。」とコメントしました。
 
 その後、フェリスウィールインベストメント株式会社 代表取締役社長・宮本裕司、レッドホースコーポレーション株式会社 代表取締役社長執行役員・宮本隆温様、株式会社九州リースサービス 代表取締役社長・藤丸修様、ダレノガレ明美さん、おのののかさんによる開業記念のテープカットが執り行われました。

 セレモニー後、ダレノガレ明美さんとおのののかさんは『REDHORSE OSAKA WHEEL』の記念すべき乗客第1号としてVIPゴンドラに乗り込み、日本一の高さを誇る観覧車からの眺望を体験。乗車を終えたダレノガレ明美さんは、「360度色んな景色が見えて、大阪の全てが見えた気がする。お友達や家族、恋人とぜひ乗ってください。」とコメント。おのののかさんは、「ソファシートがふかふかで乗り心地も最高でした。日本のみならず世界中の人に遊びに来てほしいです。」と感想を述べ、『REDHORSE OSAKA WHEEL』への期待を語りました。

  『REDHORSE OSAKA WHEEL』は、オープン時刻に合わせたくさんのお客様にご来場いただき、本日グランドオープンいたしました。大阪の新たなランドマークとして、多くの方にお楽しみいただけるスポットとなることを目指してまいります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ