楽天トラベル、2016年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキングを発表

アジアは非日常の贅沢体験、ハワイ・グアムは立地と安心感が滞在先の決め手に

 旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( http://travel.rakuten.co.jp/ )は、2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)間の海外旅行の女性複数人利用の予約人泊数をもとに、2016年夏の海外女子旅人気のホテルランキングを発表しました。

 「楽天トラベル」における夏の海外女子旅は、前年同期比+29.0%(約1.3倍)と伸張しており、国別の旅行先としては韓国が前年同期比+47.0%(約1.5倍)と人気を集めています。人気のホテルランキングでは、アジア地区はシンガポールの「マリーナ ベイ サンズ(MARINA BAY SANDS)」、ハワイ・グアム地区は、グアムの「アウトリガー グアム ビーチ リゾート(OUTRIGGER GUAM BEACH RESORT)」が1位となりました。

【アジア1位:MARINA BAY SANDS】外観
2016年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(アジア地区) TOP5

【ハワイ・グアム1位: アウトリガー グアム ビーチ リゾート】外観
2016年 夏の海外女子旅 人気のホテルランキング(ハワイ・グアム地区) TOP5

【アジア1位:MARINA BAY SANDS】プール
 アジア女子旅に人気のホテル1位にランクインしたシンガポールの「マリーナ ベイ サンズ」は、地上57階の「インフィニティプール」が人気のホテルです。日本人専用のチェックインカウンターがあり、55階のラウンジではシンガポールのパノラマを眺めながらチーズやチョコレートのビュッフェを楽しむことができます。宿泊者からは「プールは素晴らしかったし、夜のチョコレートバーも素敵で非日常感を味わえるホテルでした」との声があがりました。

【アジア2位:オークラプレステージ台北】エグゼクティブ バルコニー付ルーム
【アジア2位:オークラプレステージ台北】サロン(宿泊者は無料で利用可能)

 2位にランクインした台湾の「オークラプレステージ台北」は、台北の中心地に位置するホテルです。日本語を話せるスタッフや台北の観光情報に精通したコンシェルジュがいるため、安心して滞在できます。また、宿泊者はフィットネスクラブと大浴場・サウナを無料で利用することができ、最上階のプールからは台北の夜景を眺めることができます。宿泊者からは「ホテル内どこでも日本語が通じて安心でした」との声や、「駅からも近いし、最上階のスパで1日の疲れを癒すことが出来ました」との声が寄せられました。

【アジア3位:ホテルスカイパーク東大門I】外観
【アジア3位:ホテルスカイパーク東大門I】プリンセスルーム

 3位にランクインした韓国の「ホテルスカイパーク東大門I」は、ナイトショッピングで有名な東大門まで徒歩約10分の立地で、観光拠点として便利なホテルです。2014年にオープンした女性のためのプリンセスルームもあり、宿泊者からは「プリンセスルームに宿泊させていただきましたが、5階に着いたとたん素敵な香りがします。かわいらしい部屋でアメニティもエチュードで満足しています」との感想が寄せられました。

【アジア4位:ソウル新羅ホテル】ロビー
【アジア4位:ソウル新羅ホテル】アーバンアイランド(野外プール)

 4位の2013年にリニューアルオープンした「ソウル新羅ホテル」は、免税店やスパなど館内施設が充実したホテルで、宿泊者からは「ホテルから出たくなくなってしまうほど、エグデクティブラウンジやジム、プール、サウナを堪能!」との声があがりました。

【アジア5位:ウェスティン朝鮮(チョースン)ホテルソウル】外観
【アジア5位:ウェスティン朝鮮(チョースン)ホテルソウル】ジュニアスイートルーム

 5位の「ウェスティン朝鮮(チョースン)ホテルソウル」は、100年以上の歴史を持つ伝統ある高級ホテルです。宿泊者からは「お部屋のウェルカムメッセージのにくい演出、フルーツ、ワイン、チョコ、チーズは女姓のおしゃべりに花をさかせて頂きました」との感想が寄せられました。

【ハワイ・グアム1位: アウトリガー グアム ビーチ リゾート】オーシャンフロント・バルコニー
 ハワイ・グアム女子旅に人気のホテル1位にランクインしたグアムの「アウトリガー グアム ビーチ リゾート」は、目の前にビーチがあり、レストランやショッピングセンターも徒歩で気軽にアクセスできます。宿泊者からは「立地は抜群です。買い物にも食事にも困らず、バス停も近くなのでマイクロネシアモールやプレミアムアウトレットに行くのも便利です」との感想が寄せられました。

【ハワイ・グアム2位:ワイキキ パーク ホテル】外観
【ハワイ・グアム2位:ワイキキ パーク ホテル】お部屋

 2位のハワイの「ワイキキ パーク ホテル」は、日本語で滞在をサポートしてくれる女性ゲストアテンダントがいるため、困ったことがあれば相談しやすく安心です。宿泊者からは、「スタッフの心暖かい対応に感激と満足でいっぱいです。滞在中、何か不安なことがあっても相談しやすいような安心感!を肌で感じました」との声があがりました。

【ハワイ・グアム3位:ワイキキ パーク ハイツ】ベッドルーム
【ハワイ・グアム3位:ワイキキ パーク ハイツ】お部屋からの眺め

 3位のハワイの「ワイキキ パーク ハイツ」は、全室キッチン付きのコンドミニアムで、フロントには日本語が話せるスタッフがいるため、ハワイで暮らすような感覚で安心して滞在することができます。宿泊者からは「立地もいいし日本語ができるスタッフが常駐してくれているのが便利です」との感想が寄せられました。

【ハワイ・グアム4位:アラモアナ ホテル】外観
【ハワイ・グアム4位:アラモアナ ホテル】サンデッキスペースが広くとられ、開放感のあるプール(ご利用時間は日没まで)

 4位のハワイの「アラモアナ ホテル」は、アラモアナショッピングセンターに直結しているためショッピングに便利なホテルです。宿泊者からは「30階のオーシャンビューでサンセットもきれいに見えて満足でした。どこに行くにもバスステーションが便利でカイルアまで足をのばしたり、ショッピング以外も十分に楽しむことが出来ました」との感想が寄せられました。

【ハワイ・グアム5位: ヒルトン グアム リゾート & スパ】メインタワーOV
【ハワイ・グアム5位: ヒルトン グアム リゾート & スパ】ベスト・シュノーケリング・スポットであるヒルトンのビーチ

 5位のグアムの「ヒルトン グアム リゾート & スパ」は5種類のプール・ジャグジーがあり、目の前のビーチではシュノーケリングなどマリンアクティビティを楽しむことがでいます。宿泊者からは、「シュノーケルしてスライダーしてお昼寝してお出かけして、夕方カクテルタイムを利用して、またプールに入る・・・毎日快適で、ホテルライフを堪能しました」との声があがりました。

「2016年 夏の海外女子旅」に関する調査概要
調査日: 2016年6月13日(月)
調査対象: 海外宿泊を対象に女性複数名利用の予約人泊数をもとに集計
対象期間:[今年] 2016年7月15日(金)~2016年8月31日(水)、[昨年] 2015年7月15日(水)から2015年8月31日(月)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ