『キングダム展 in 佐賀』オープニングセレモニーのゲストに原泰久氏とケンドーコバヤシ氏が登場!

7月30日(土曜日)9時30分~10時30分。佐賀県立美術館エントランスにて。

佐賀県は、2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)の会期で開催する『キングダム展 in 佐賀』を記念して、オープン初日の7月30日(土曜日)に佐賀県出身の作者・原泰久氏と漫画『キングダム』の大ファンであるお笑いタレントのケンドーコバヤシ氏をゲストに迎えオープニングセレモニーを実施します。

漫画『キングダム』大ファンの ケンドーコバヤシ氏

週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の漫画『キングダム』は、中国の春秋戦国時代を舞台に大将軍を目指す少年と後の始皇帝となる秦王の活躍を中心に、戦乱の世を描いた作品。単行本の国内累計発行部数は2,300万部以上と、今年連載10周年の記念イヤーを迎える人気急上昇中の漫画です。

『キングダム展 in 佐賀』では、忠実に再現された伝説の大将軍である「王騎将軍の矛」と「麃公(ひょうこう)将軍の楯」が九州初上陸するほか、カラー複製原画、絵コンテなど多数公開。また、オリジナルグッズの販売や、10周年の歩みを飛信隊の軍師の河了貂(かりょうてん)が解説するコーナーを展開、美術館内の「cafe TRES 」では展覧会限定のコラボメニューの販売を予定しております。

『キングダム展 in 佐賀』は、観覧無料。また、毎日先着100名様に限定クリアファイルをプレゼントいたします。この機会にぜひ、ご家族やご友人と一緒に佐賀県立美術館にお越しください。

限定クリアファイルデザイン

公式ホームページ:http://www.pref.saga.lg.jp/sy-contents/kingdom-saga/
公式Twitter(@kingdom_SAGA):https://twitter.com/kingdom_saga

「キングダム展 in 佐賀」概要

(1)会期:2016年7月30日(土曜日)~9月4日(日曜日)(32日間)9時30分~18時(毎週月曜日休館)
   ※7月30日(土曜日)のみ10時30分から一般入場開始

(2)会場:佐賀県立美術館 2号・3号展示室

(3)観覧:無料

(4)内容:複製原画やカラーイラスト、絵コンテの数々や、『キングダム』連載10周年実写特別動画
      プロジェクトの映像など、『キングダム』の世界に触れることができる展覧会。

(C)原泰久/集英社
(C)原泰久/集英社   
(C)原泰久/集英社

(5)オープニングセレモニー:
   日時:2016年7月30日(土曜日)9時30分~10時30分
   会場:佐賀県立美術館 エントランス
   ゲスト:原泰久氏、ケンドーコバヤシ氏
   観覧:無料
   概要:『キングダム展in佐賀』の開催を記念して、作者の原泰久氏と漫画『キングダム』の大ファン
       であるケンドーコバヤシ氏がオープニングセレモニーに登壇されます。
      ※会場が混雑した場合は入場制限をすることがあります。
      ※佐賀県観光課主催「ロマンシング佐賀展」のセレモニーも同時に開催されます。
       http://romasaga3.jp/

(6)主催:佐賀県文化課

(7)協力:株式会社集英社

作者・原泰久氏プロフィール

1975年6月9日生まれ。佐賀県基山町出身。2003年、第23回MANGAグランプリにて「覇と仙」が奨励賞受賞。同年、ヤングジャンプ増刊「漫革」Vol.36に掲載の「金剛」でデビュー。2006年、週刊ヤングジャンプ9号から『キングダム』連載開始。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ