奥渋の白ふくろうカフェ イギリス生まれのふくろう君(名前募集中)、6月27日 1才の誕生日

滝が流れる“専用個室”は、こだわりすぎて映画並みの世界観

株式会社 ルキナ アンド コー(東京都中央区、代表取締役社長:大上徹、以下ルキナ&コー)は、渋谷区富ヶ谷にあるライフスタイルショップ施設「Tomigaya D‐Square(トミガヤディースクエア)」内に、ふくろうカフェ「Shiny Owl(シャイニーアウル)」を5月29日オープンいたしました。

オープンして約1ヶ月、“カフェの顔”として訪れるお客様を癒している白ふくろう(オス、名前募集中)が、6月27日に1才の誕生日を迎えました。


■白ふくろうとモルタル造形の個室に、「まるで映画」と話題
人気映画で登場する“白ふくろう”ですが、シャイニーアウルのふくろう専用個室はモルタル造形を施し、イギリスではなく南仏プロヴァンス風に仕上げました。

モルタル造形とは、モルタル(セメントと砂を水で練ったもの)を壁に塗り付け、半乾きの時に、コテやブラシで石やレンガなどの形を作り、すべて乾いた後に、エイジング塗装(古びさせた塗装、水性で無害なペンキ使用)をして空間をつくりあげる工法のことです。リアルな質感や存在感が表現できることから、テーマパークや映画のセットなどでも多く採用されています。

制作はテーマパークなどの造形にも関わっている方に依頼しましたが、もちろん“ふくろう用の部屋”は初制作。色のコントラストをつけてよりリアルさを演出し、「最高の出来!」との自信作に仕上がりました。一番のこだわりは、「滝の水がポタポタ落ちる“雫感”」だそうで、数箇所“雫ポイント”があるのでじっくりチェックしてみてください。

時間がたつほどよりエイジングがかかり素敵なお部屋になっていくとのことで、今後の“経年美化”にも注目です。

【Before→After】全体

【Before→After】滝


【細部へのこだわり】


■お誕生日の裏話

1.お祝いするためお部屋を風船で飾り始めたところ…ふくろう君がソワソワしはじめたので即辞めることに…。風船が怖いようです。

2.「Tomigaya D‐Square(トミガヤディースクエア)」施設内の美容室「charis(カリス)」から、某映画の主人公にそっくりなスタイリストさんもお祝いに駆けつけてくれました!

■Shiny Owl(シャイニーアウル)

【住所】東京都渋谷区富ヶ谷1-35-23
【営業時間】11:00~22:00(ラストオーダー21:00)
【定休日】火曜日
【電話番号】03-6772-4385
【HP】http://shiny-owl.com

そば粉不使用のガレットなどオーガニック野菜を使用した料理と、こだわりのコーヒーやスムージー、美と健康をテーマにしたポリフェノールが豊富に含まれたオリジナルのお酒も楽しむことができます。

愛犬とのお散歩途中に一息つけるテラススペースもあり、日曜日はテラスにて千葉県八街市直送のオーガニック野菜の朝市(10時頃~)も開催しています。

尚、店内一部がマルシェとなっており、オリジナルリラクシングウエアや雑貨を販売しています。ジョギングコースである代々木公園が近いことを考え、ロッカーや水素水サーバーを設置したAID Stationも備えています。

貸し切りイベントも受け付けておりますので、是非お問い合わせください。


■会社概要
・会社名:株式会社 ルキナ アンド コー
・所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-19
・電 話:03-6686-6345
http://lucinaandco.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ