沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る、銀座の夏の風物詩!Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」開催~この夏も銀座にソニーの水族館~

海の生き物について楽しみながら学べる“エデュテインメント”イベントが目白押し! 沖縄美ら海水族館の飼育員による大人気出張授業も開催

2016年7月15日(金)~8月28日(日) 於:銀座 ソニービル ※入場・体験無料
イベントWebサイト:http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/

銀座 ソニービルは7月15日(金)~8月28日(日)まで、沖縄美ら海水族館の監修のもと、ソニービル全館で『Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」』を開催いたします。

今年のコンセプトは「エデュテインメント(*1)」。沖縄美ら海の生態系を再現した水槽展示や、ソニーの技術で描かれた映像等を通して、ソニーのテクノロジーや製品に触れ、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学べる体験型のイベントをご用意いたしました。

屋外イベントスペース「ソニースクエア」に、14トンの大型水槽が登場し、今年はハタの仲間「タマカイ」をはじめ、様々な魚たちが泳ぐ姿をお楽しみいただけます。

8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」では、沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる少年の冒険と成長の物語を、ショートムービーとして上映。4K(*2)映像とハイレゾリューション・オーディオ(以下、ハイレゾ)音源(*3)を、200インチの大画面で臨場感たっぷりにお届けします。

銀座の夏の風物詩として、毎年多くのお客様にご来場いただいております「Sony Aquarium」。今年の夏も銀座 ソニービルで、沖縄「美ら海」の魅力をお楽しみください。

■Sony Building 50th Anniversary 「Sony Aquarium」  開催概要
期間 : 2016年7月15日(金)~8月28日(日) 45日間  ※入場・体験無料
時間 : 11:00~19:00  ※屋外に設置する大水槽は23:00まで
会場 : 東京・銀座 ソニービル (〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1  http://www.sonybuilding.jp/access/
URL : http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/

・「エデュテインメント」をコンセプトに、沖縄の自然や生き物について楽しみながら学べるコンテンツをソニービルで体感!
・沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる少年の冒険と成長!200インチ大画面で上映する4K映像とハイレゾのショートムービーで魚の生態を学ぼう!
・タマカイやウツボをはじめ、銀座の真ん中の大水槽を色鮮やかな約500匹の魚たちが泳ぎ回る
・「沖縄美ら海水族館 出張授業」で飼育員の授業を受けてみんなもお魚博士になれる!?

このほか、各種イベントを開催します。詳細は下記をご覧ください。
*1 エデュケーション(Education:教育)とエンターテインメント(Entertainment:娯楽)の融合を表す合成語
*2 フルHD(High Definition)映像の解像度 1,920×1,080 画素(210万画素)と比較して4倍以上の映像情報量を有している映像
*3 ハイレゾリューション・オーディオ音源とは、一般にCD(44.1kHz/16bit)、およびDAT(48kHz/16bit)を超える情報量(サンプリング 周波数、もしくは、ビット数のいずれかにおいて)を持つ、リニアPCMやDSDフォーマットの音源を指します。

【“エデュテインメント”イベント】
○「4K&ハイレゾ 200インチシアター」


沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる、泣きべそジンの冒険と成長の物語。
★4Kとハイレゾで贈る、大迫力のショートムービー
8F 「OPUS」では、沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる、男の子の夏の不思議な体験を、ショートムービーとして上映いたします。海の生き物の生態について、映像を楽しみながら学んでいただけます。主人公ジンを演じるのはアーティストのトミタ栞さん。沖縄の海を鮮明に映す4K映像とともに、人の声だからこそより感じられるハイレゾ音源の上質なサウンドをご堪能ください。
また、地下2階 ソニービル前の地下鉄コンコースには、ショートムービーに関するクイズもございますので、ショートムービーと併せてお楽しみください。

・上映タイトル : 『泣きべそジンと勇気の海』
・上映時間 : 1回約10分(毎時00分、20分、40分スタート)、入退場自由
上映以外の時間は、「銀座ソニーパークプロジェクト」を紹介する映像や写真展示等をご覧いただけます。
「銀座ソニーパークプロジェクト」について http://www.sonybuilding.jp/ginzasonypark/
・時間 : 11:00~19:00
・会場 : 8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」
※7月16日(土)・30日(土)、8月6日(土)・20日(土)の上映はございません。
※上映時間や日程は予告なく変更となる場合があります。また、期間中、上映を行わない日時がございます。予めご了承ください。

<ストーリー>
海の生き物が苦手な小学3年生の男の子、ジン。
ある日ジンが目覚めると、ジンベエザメによく似た姿に変身していて、何も知らない海の中を冒険することになります。戸惑いながらも、海に住む生き物の特性を学びながら奮闘するジン。果たしてジンは人間に戻ることができるのか。

<主人公ジンの声優>

主人公のジンの声を務めるのは、今回が声優初挑戦の、様々な分野で活躍中のアーティスト・トミタ栞さん。
明るく元気な天然素材とキュートなルックス、バラエティ向きの言動やキャラクターが注目され、木村カエラを輩出した、「saku saku」(テレビ神奈川)の5代目MCに大抜擢。
2013年「トミタ栞」で歌手としてメジャーデビュー。
昨年は主題歌も務めながらドラマ主演も果たすなど、その類まれな存在感で今後が期待されます。
生年月日 : 1994年2月1日 (22歳)
出身地 : 岐阜県飛騨高山

★「4K」と「ハイレゾ」で感じる臨場感
4K映像を撮影した機材は、ソニーのデジタル一眼カメラ「α7S」とCineAlta(シネアルタ) 4Kカメラ「F65」、「PMW-F55」。自分も海の生き物になったような目線で、これまで撮りためた沖縄美ら海の生き物の映像をお楽しみいただけます。
物語の映像を盛りたてるのは、臨場感溢れるハイレゾサウンド。リニアPCM 96kHz/24bitで再生されるハイレゾ音源(自然や海の中の音、音楽、台詞)を、ソニーのスピーカーの最上位機種であるリファレンスモデル“R”シリーズ「SS-AR1」2台と、高品位な音楽再生を目指した“ES”シリーズのステレオアンプ「TA-A1ES」を使用し、その場に居るかのような臨場感を再現しています。

○沖縄からやって来た魚たちと銀座で出会える!
過去の屋外大水槽
銀座の数寄屋橋交差点に面した屋外イベントスペース「ソニースクエア」では、今年も沖縄からやって来た魚たちを展示いたします。
沖縄の海をテーマにした14トンの大水槽では、今年は、ハタの仲間「タマカイ」やユーモラスな表情でお客様の人気も高い全長1mの「ニセゴイシウツボ」など、23種類約500匹の魚たちが開催期間中に順次登場します。水槽の裏側から銀座の街を覗いてみると、魚たちが街を泳ぎまわっているような風景が楽しめます。給餌タイムには、魚たちへの餌やりをご覧いただけるほか、実際に魚を目の前にし、泳いでいる姿を楽しみながら学べるよう、沖縄美ら海水族館の飼育員より水槽の生き物について解説いたします。

<給餌>時間 : 11:30~/17:30~ 各回約30分
<解説>時間 : 水曜・土曜・日曜のみ13:30~/14:30~/15:30~/16:30~/18:30~ 各回約15分
※天候や生き物の状態によっては予告なく中止、時間変更する場合がございます。

また、環境対応として太陽電池で発電された電気を、ソニーの業務用蓄電システムを活用して、屋外大水槽のクーラーの電力に充てています。このクーラーによって魚たちが泳ぐ水温は一定に保たれています。
発電 : 太陽電池
蓄電 : ソニー 業務用蓄電システム(ESPP-3003/14P)
供給 : 水槽クーラー

・時間 : 11:00~23:00
・会場 : 屋外イベントスペース「ソニースクエア」 屋外大水槽

○ブロックでつくる!プログラミングで動かす!美ら海の仲間たち
1Fエントランスホールでは、水槽にいる生き物を観察しながら、ロボット・プログラミング学習キットのKOOV™(クーブ)を体験いただけます。ブロックプログラミング展示や試遊コーナーで、海の生き物をブロックで自由に表現してください。
※KOOV™(クーブ)は(株)ソニー・グローバルエデュケーションが開発中のロボット・プログラミング学習キットです。
・時間 : 11:00~19:00
・会場 : 1F エントランスホール

★KOOV™プログラミングデモンストレーション


展示作品にプログラムを組み込んで、生きているように動かすデモンストレーションを行います。
※デモンストレーションは見学のみで、制作はできません。

・開催日 : 毎週土曜、日曜
・時間 : 11:15~/13:00~/14:00~/15:00~ 各回約10分
・会場 : 1F エントランスホール

○「美らフォトワールド」「美らオトワールド」
ソニー製品を通して沖縄の自然の美しさを体感しよう

「ソニーショールーム」では、沖縄の「光」のヒミツをテーマに、ソニー製品を使用した写真や映像の体験展示をいたします。

★美らフォトワールド 撮って学ぼう、美ら海のヒカリ
■美ら海の生き物写真教室

~ソニーのカメラで海の生き物写真家になってみよう~
沖縄からやって来た生き物たちが泳ぐ水槽を前に、ソニーのデジタル一眼カメラ α™を使った撮影を親子で楽しんでいただけます。
また、今回のイベントの為に、水中写真家「鍵井靖章」さん撮り下ろしの、きらめく「美ら海の世界」の写真を展示しております。

・時間 : 11:00~19:00
・会場 : 1F「ソニーショールーム」 1Dフロア

<水中写真家 「鍵井靖章」さん プロフィール>

1971年、兵庫県生まれ。
自然のリズムに寄り添い、生き物に出来るだけストレスを与えないような撮影スタイルで知られ、国内外を問わず写真集を出版。
受賞歴:第15回アニマ賞受賞(平凡社)、2003年日本写真協会新人賞受賞、2013年日経ナショナル ジオグラフィック写真2013 ネイチャー部門優秀賞など多数。
「情熱大陸」「未来シアター」「グレートジャーニー」などTV、ラジオなどにも出演。

■水中写真家の鍵井靖章さんによるトークショー
今回のイベントの為に、沖縄の海の中を撮影していただいた水中写真家の「鍵井靖章」さんをお招きし、トークショーを行います。
世界に誇る沖縄の海中世界の魅力や今回出会った生き物たちのエピソードや、サンゴの産卵や深海の稚魚など数々の奇跡の出会いを、写真や4K映像を交えてお話しいたします。
水面から差し込むキラキラとした光あふれる舞台で、ソニーα7の特長を生かしながら、どのように光を上手く利用し生き物たちの素顔に迫ったのか、水中写真家が捉えた視点でご紹介いたします。

・トークショー開催日 : 8月7日(日)
・時間 : 13:30~/15:30~ 各回約60分
・会場 : 2F 「ソニーショールーム」 2BCフロア
※参加者多数の場合はご参加いただけない場合がございます

★美らフォトワールド  なりきり撮影会
■ソニーショールーム「JTA/JALキッズスタジオ」特別開催
キャビンアテンダント・パイロット・整備士になりきって、高画質なデジタル一眼カメラα™で撮影いたします。
撮影した画像はお持ちのスマートフォンで、お持ち帰りいただけます。※1
※撮影当日「Play memories Mobile」アプリをスマートフォンにインストールいただくことでお持ち帰りできます。
また、南の島の空港をモチーフにJTA/JALのミニチュア飛行機を撮影できる、特別仕様の撮影ジオラマを制作。
一眼カメラα™で、美ら海気分の撮影をお楽しみください。

・開催日 : 7月22日(金)~7月31日(日)
・時間 : 11:00~19:00 随時受付
・会場 : 2F 「ソニーショールーム」 2Aフロア
※大人だけのご参加はご遠慮ください。
※「JTA/JALキッズスタジオ」の最終受付は16:00となります。

★美らオトワールド ぬり絵で「美ら海」を楽しもう
■ソニーミュージック KIDSTONE Presents
Music Kids Book 美ら海スペシャル体験会

自分で塗った絵が飛び出したり音が出たりする新しいタイプのお絵かき本「Music Kids Book」。注目のイラストレーター「長場 雄」さんの完全書き下ろしのイラストを使用!
今回は特別に「美ら海の生き物」の絵をご用意しました。お絵かきして、スマホやタブレットでAR体験していただきます。音も特別に用意した、沖縄の音を聴いていただけます。

KIDSTONE 公式サイト http://kidstone.net/
※KIDSTONE(キッズトーン)は(株)ソニー・ミュージックエンタテインメント初のキッズ専門ブランドです。

<イラストレーター 長場 雄さん プロフィール>

1976年、東京生まれ。
人物の特徴を捉えたシンプルな線画が持ち味で、広告、書籍、パッケージデザイン、アパレルなど幅広く活動中。
2015年に初の作品集『I DRAW』を発表。主な仕事に、雑誌『POPEYE』表紙イラスト、BeamsコラボTシャツなどがある。
また、キャラクター「かえる先生」の生みの親としても知られている。
Instagram https://www.instagram.com/kaerusensei/
WEB  http://www.nagaba.com/

・開催日   : 毎週金曜、土曜、日曜、祝日
・時間    : 13:30~/15:00~/16:30~ 各回約60分
・体験組数  : 各回4組 1組4名様まで
・会場    : 3F 「ソニーショールーム」 3Cフロア パーソナルコンシェルジュルーム
※参加対象のおこさまは小学生までとさせていただきます。
※大人だけのご参加はご遠慮ください。

■テレビがお魚図鑑!? 見て・聞いて・探してみよう!美ら海の生き物たち

4K 液晶テレビ ブラビア(R)で美ら海の生き物を調べることができます。
質問するとテレビが答えてくれる、お魚図鑑をお楽しみください。

・時間 : 11:00~19:00
・会場 : 3F 「ソニーショールーム」 3Cフロア

★美らオトワールド 美ら海の音・音楽を聴いてみよう
■4K映像×ハイレゾで星ふる島体験

慶良間諸島のきらめく夜空の4K映像を4K ブラビア(R)で、せまりくる波の音に混じりあう三線の響きと共に体験しませんか?
日本では、限られた場所でしか見ることができない南十字星などが見られる沖縄 慶良間諸島の星空を、α™で定点撮影いたしました。貴重で美しい映像を高精細な4K ブラビア(R)とハイレゾ音響システムでお楽しみください。
沖縄から聴こえてくる自然を感じる音を収録した「OnebitiousRecords」のハイレゾ音源をお聴きいただけます。
銀座ソニーショールームのプレミアムな空間、シアタールームで涼しげな慶良間諸島をご堪能ください。

・時間 : 11:00~19:00
・会場 : 4F 「ソニーショールーム」 4Aフロア シアタールーム
※時間によりご体験頂けない場合がございます

○期間中 土日開催! 「沖縄美ら海水族館 出張授業」
~飼育員から魚の生態を学んでお魚博士になろう!~

沖縄美ら海水族館の飼育員から、海の生き物の特徴や生態について直接お話を聞くことができます。
今年は魚の生態について様々なテーマで学んでいきます。色々な魚たちに関する疑問や秘密などを写真や映像、標本などを使ってわかりやすく説明いたします。

・スケジュール :


授業イメージ
・時間 : 10:15~11:00(受付開始:10:00~)
・会場 : 8F 「コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)」
・お土産 : 冊子「魚のふしぎ」 (お子さまに1冊ずつ)、沖縄美ら海水族館パンフレット、Sony Aquariumパンフレット、ソニー・エクスプローラ・サイエンス招待券(お1人様1枚)

<「沖縄美ら海水族館 出張授業」募集要項>
・お申込み受付期間 : A:6月28日(火)~/ B:8月1日(月)~
・募集対象 : 各回25組(1組4名様まで、20歳以上の保護者含む)
※1 組= 5歳以上~小学生以下のお子様がいる親子
※お申込みされる方が、ソニービルメールニュース会員であること
ソニービルメールニュースのご登録はこちら http://www.sonybuilding.jp/mailnews/
※先着順となっておりますので、ソニービルメールニュース会員様、1回のお申込みにつき、1授業とさせていただきます。
違う内容の授業は、複数お申し込みいただけます。
※共に定員が埋まり次第、受付終了とさせていただきます。
お申込みについて詳しくはこちら http://www.sonybuilding.jp/event/aqua/2016/experience/

【イベント情報】
○スタンプを集めて素敵な商品を当てよう!スタンプラリー抽選会

館内4ヶ所にあるスタンプを集めると、ジンベエザメのぬいぐるみなどが入った沖縄美ら海水族館お土産BOXや宮古島、石垣島へ行ける往復航空券などが当たる抽選会にご参加いただけます。各フロアのイベントを楽しみながら、スタンプラリーにご参加ください。

<賞品一例>
・沖縄美ら海水族館お土産BOX
・JTA往復ペア航空券(羽田⇔宮古もしくは羽田⇔石垣航空券)
・JTA ジンベエジェットモデルプレーン
・JTA さくらジンベエモデルプレーン

その他にも、素敵な賞品をご用意しております。

・時間 : 11:00~19:00
・スタンプポイント : 屋外1Fエントランス(雨天時は1F エントランスホール)/2F 「ソニーショールーム」/4F 「ソニーストア 銀座」/ 8F 「OPUS」
・抽選会場 : 1F エントランスホール
※抽選会へのご参加は、お1人様につき1日1回までとさせていただきます。

「Sony Building 50th Anniversary  Sony Aquarium」
主催 : ソニー企業株式会社(ソニービル)
共催  : ソニーマーケティング株式会社
特別協賛 : 一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー
協力  : 沖縄県、一般財団法人沖縄美ら島財団、株式会社荏原製作所、日本トランスオーシャン航空株式会社、株式会社沖縄ツーリスト、島のわ通信実行委員会、ソニー株式会社、株式会社ソニー・グローバルエデュケーション、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所、ソニーエナジー・デバイス株式会社
監修  : 沖縄美ら海水族館

その他詳細は、PDFをご確認いただけますと幸いです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ