七夕に親子で参加できるお絵かきワークショップを開催 「上五島の魚を描こう」参加者募集

長崎県新上五島町とのアートプロジェクト作品展「上五島の教会と海と魚たち」同時開催

長崎県五島列島の海に泳ぐ魚たちの絵を、親子で一緒に描きませんか。東京都渋谷区の和食料理店「日本列島酒場 上五島(かみごとう)」では、七夕の7月7日(木)に、誰でも参加できるバリアフリーの絵画のワークショップイベントを開催します。

「日本列島酒場 上五島」を運営する際コーポレーショ株式会社(本社・東京都目黒区、代表取締役・中島武)は、長崎県新上五島町(以下、上五島)と連携し「上五島アートプロジェクト」を実施してきました。当社と同町は、自閉症などの障害を持ちながら、絵画を通して自立をめざす「特定非営利活動法人あいアイ」のアーティスト(小さな画伯)たちによる創作活動を応援しています。昨年秋にスケッチツアーを実施し、上五島の教会や島の風景などを題材に数十点に及ぶ作品を制作しました。

現在、これらの作品を7月31日まで、東京・渋谷の「日本列島酒場 上五島」で公開中です。力強く色鮮やかな上五島の魚たち、繊細な光をとらえた教会など、「小さな画伯」たちの目を通して、上五島の魅力が生き生きと伝わる作品展です。

今回のイベントは、魚離れが進んでいると言われるなか、魚にもっと親しんでもらう目的で、上五島から航空便で届いた魚を観察しながら、あらかじめ魚の形にカットした板に絵を描き、できあがった作品を天井や壁に飾って五島列島の海を店内に再現しようという試みです。大人も子供も楽しめるワークショップとなっており、島の名物の五島うどん、新鮮な魚を使ったちらし寿司などのふるまいも予定しています。「特定非営利活動法人あいアイ」の「小さな画伯」たちが参加して、一般参加を募るバリアフリーのイベントです。

【イベント概要】
・日時:2016年7月7日(木)11:00~15:00
・会場:「日本列島酒場 上五島」
     東京都渋谷区宇田川町37-35 渋谷宇田川ビル2F
・内容:1.長崎県新上五島町 江上悦生町長挨拶 
    2.オリエンテーション(絵の描き方の説明)
    3.作品制作 
    4.昼食 
    5.作品の飾りつけ
・参加費無料・事前申し込み制・定員/先着50名様
・ホームページ:http://www.kiwa-group.co.jp/news/news.php?id=130

【イベントのお申し込み:一般の方】
1.メールでのお申し込み(お名前、参加人数、連絡先を明記)
     メールドレス:campaign@kiwa-group.co.jp
2.電話でのお申し込み:03-3485-8157(際コーポレーション)

※当プロジェクトは、長崎県新上五島町と際コーポレーション(株)で平成27年に締結した「パートナーシップ協定」に基づいて実施しています。

※当社ではこの取り組みを、上五島から発信するアート活動として、作品を通して新上五島町の歴史的・文化的遺産、観光の魅力を伝えると同時に、障害者自立を支援する社会貢献事業の一環として位置付けています。

※当社では2005年以降、「特定非営利活動法人あいアイ」が就労支援を行っている障害をもつアーティストを雇用しており、現在7名が在籍しています。

【特定非営利活動法人あいアイについて】
年齢、性別、国籍、そして障害の有無を問わず創造活動し、その成果を障害者の自立の一助とすることを掲げて活動しているNPO法人。2007年、埼玉県川越市にアウトサイダーアートの「あいアイ美術館」を設立し、2014年に東京都北区に「就労継続支援B型事業」を行う「あいアイ工房」を開設。これまでに画家として、一般企業へ9名が就職を果たしています。あいアイHP:http://www.aiai-art.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ