【日本最大数のスキー場運営会社マックアース】全国30以上のスキー場で滑れるシーズン券“マックアース30” 7月1日より先行販売開始!

日本最大の35スキー場を運営する株式会社マックアース(本社:兵庫県養父市、代表取締役CEO:一ノ本達己)は、
2016-17シーズンに全国30以上のスキー場で滑走可能なシーズン券“マックアース30”を7月1日より先行販売致します。

マックアース30パンフレット
<今シーズンの目玉>
1. 今庄365スキー場(福井県)が仲間入り。
同スキー場では今シーズンよりスノーボードを解禁し、週末は23時までナイター営業を行います。関西で最速の11月26日にオープン予定です。

2. ホワイトピアたかす(岐阜県)が滑走可能に。
(注:業務提携によるものです。)

3. スキー場シーズン券に個人賠償責任補償特約付き傷害保険がついています。(早割・通常販売期間限定)

<マックアース30の内容>
1. マックアースの全国32スキー場で滑走可能
▶総滑走可能コース350コース以上
▶総滑走可能距離300km以上
▶総滑走可能期間190日以上 (11月上旬~5月下旬予定)
▶総乗車可能リフト160基以上
▶パークアイテム450アイテム以上
▶ハーフパイプ7本、ツリーランコース18コース

2.全スキー場全日駐車料金無料

3.マックアースのグループホテル10%割引

4.グリーンシーズン特典(ゆり園リフト無料など)

5.プラスオプション
▶ヨルダイナナイターシーズン券オプション 大人 +¥10,000/子供 + ¥5,000
▶菅平高原パインビークオプション 大人 +¥30,000
▶神立ナイターオプション 大人 +¥8,000/子供 +¥6,000

<価格および販売期間>
超早割(7/1~7/31) 大人 ¥55,555/子供 ¥25,250
早割(8/1~9/30) 大人¥65,000/子供¥30,000(傷害入院・個人賠償保険付き)
通常(10/1~10/31) 大人¥100,000/子供¥¥50,000(傷害入院・個人賠償保険付き)

<お申込方法>
マックアース30公式サイト
https://macearth360.com/seasonpass/macearth30/

もしくは各スキー場HPの「お申し込みバナー」
または事務局(高鷲スノーパーク)へ直接お問い合わせください。
Tel.0575-72-7000
——-
【株式会社マックアース】URL: http://macearthgroup.com/
1961年、兵庫県養父市に前身となる食堂を開業、翌年に山小屋をスタートさせる。72年には山小屋を廃してロッジ白樺館をオープン。以来学校団体の受け入れを中心に、スキーやフィールドアスレチックなど野外教育をセットにした宿泊施設を展開。2008年には滋賀県の国境スキー場を皮切りにスキー場運営を開始。2014年3月には世界最大のスノーリゾート運営会社、フランスのカンパニーデザルプとの資本提携を発表。同年11月には中国・北大壷スキー場、軍都山スキー場との姉妹提携を締結。今後アジア戦略やインバウンドも視野に入れたスノーリゾートの再生事業に挑む。現在、日本国内に35スキー場、29ホテル・野外教育施設、14グリーンリゾート、5キャンプ場、9ゴルフ場を運営(指定管理を含む。2016年6月1日現在)。2015年9月期のリゾート事業所総売上は約180億円(ホテル・ゴルフ場等の収入含む)。2015-16年冬期の運営スキー場総入場者数は累計で約240万人。

一ノ本 達己(いちのもと たつみ/株式会社マックアース 代表取締役CEO)
1967年兵庫県生まれ。1990年京都産業大学経営学部卒。同年マックアース入社。1995年同社代表取締役就任。2008年よりスキー場再生事業に乗り出す。

——

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ