お稽古いよいよ大詰めに!稽古場公開取材高橋大輔ら五輪メダリストが魅せる舞台がまもなく開幕!

 トップフィギュアスケーター高橋大輔がゲストダンサーとして出演することで注目の舞台『ラヴ・オン・ザ・フロア』。世界初演までまもなくとなった21日、熱気あふれる稽古場が報道陣に公開された。
 カンパニーはつい数日前に来日したばかり。ロサンゼルスで全体の振りうつしをすでに終え、衣裳をつけての通し稽古も行なっているという。日本に入ってからはより細部のブラッシュアップと、実際の舞台と同じ広さのフロアで、舞台装置の動きもチェックしながらのリハーサルを重ねる。
 公開されたのはエピローグの一部。全編にわたってダンスで紡ぎ出されるのは「ロマンス」「情熱」「痛み」「嫉妬」などの”愛”というさまざまな感情の物語であり、そのエモーションの旅路の終着地となる部分だ。フロアではシェリル・バークを中心に、メインキャストの動きの確認が行なわれていた。同じパートを何度も繰り返しては出される細かな指示に、高橋も動線をすぐさま修正していく。ハッとさせられるのは、スローな曲調に合わせた彼の妖艶な身のこなしの中にも、卓越した身体能力を感じられることだ。ダンサーでも簡単ではない空中での2回転を、驚くほどの瞬発力でその場でサッと決める。床に倒れ込むように両手を着いてから起き上がるという腕力が必要な振付も、流れるように滑らかにこなしてしまうのだ。ほかのメインキャストもトップスケーターからなり、彼らの迫力に満ちたダンスも見応え十分だ。


 曲のビートがアップテンポに変わると雰囲気も一転、アンサンブルも加わってエネルギッシュなパワーに圧倒される。このアンサンブルのダンサーたちも、じつに個性豊かで魅力的。一人ずつスポットライトを当ててずっと見ていたい、そんな気分にさせられるほどそれぞれが鮮やかな光を放っていた。「すごく一体感があるチーム。このチームでショーを迎えられるのに喜びを感じる」と高橋が語るように、キャストの踊ることへの情熱が、そのままカンパニー全体のエネルギーとなって溢れ出ているのをひしひしと感じるリハーサルであった。
 開幕まであと少し。さらに熱気を帯びるであろう本番のステージが待ちきれない!

【公演概要】
公演名:木下グループpresents 『LOVE ON THE FLOOR(ラヴ・オン・ザ・フロア)』
会場:東急シアターオーブ(東京・渋谷ヒカリエ11階)
日程:2016年6月30日(木)~7月9日(土)
主演・構成・演出:シェリル・バーク
出演:クリスティ・ヤマグチ(フィギュアスケート女子シングル世界チャンピオン、オリンピック金メダリスト)
メリル・デイヴィス&チャーリー・ホワイト(フィギュアスケートアイスダンス世界チャンピオン、オリンピック金メダリスト)他 米国トップダンサー
ゲストダンサー:高橋大輔 (フィギュアスケート男子シングル世界チャンピオン、オリンピック銅メダリスト)

チケット
SS席15,000円/S席13,000円/ A席11,000円/B席9,000円(全席指定・税込)
※SS席・S席追加販売決定!
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

お問い合わせ: ディスクガレージ 050-5533-0888(平日12:00-19:00)

※高橋大輔の高はハシゴ高です

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ