【ホテルJALシティ羽田 東京】新レストラン『Cafe & Dinning HARUHORO』を6月24日(金)にオープン

四季折々の食材をふんだんに使用したカジュアルな他国籍料理をご提供!

ホテルJALシティ羽田 東京(住所:東京都大田区 総支配人:渡辺仁康)では2016年6月24日に『Cafe & Dinning HARUHORO』を新たにオープンいたします。

当レストランは、株式会社春帆楼(しゅんぱんろう)が手がけるレストランで、四季折々の食材をふんだんに使用したカジュアルな多国籍料理を提供いたします。羽田空港を利用される早朝出発のお客様のご朝食から、遅い便で到着されるお客様へのお夜食まで、幅広く対応いたします。
朝4時から営業を行うブッフェスタイルの朝食は、羽田空港から飛び立つ前に体調を整えていただくため、新鮮野菜、オーガニックティー、スムージーなどヘルシーなメニューをご用意いたします。ライブキッチンでは日替わりでオムレツや、海外のお客様に和を感じていただけるよう、にぎり飯も提供いたします。心地よい風が吹き抜けるテラス席や開放感のある店内で一日の始まりをお過ごしください。
ランチは近隣企業や、地域の方にひと時の休息を過ごしていただく場として、お手軽なセットメニューをご用意しております。ディナータイムは豊富なタパスやカスエラ、ココットの小皿料理が楽しめるダイニングとして、またお酒を気軽に楽しめるバーとしてご利用いただけます。和を感じていただけるHARUHOROならではのメニューもご用意しております。さらに、2名様から60名様までのパーティーを承ります。料理とフリードリンクをセットにしたパーティープランを4,000円(税込み)からご用意しております。
ご宿泊の際のお食事やビジネスランチ、歓送迎会など、様々なシーンでご利用下さい。

【株式会社春帆楼とは】
明治21年、初代総理大臣伊藤博文公が「ふく※料理」を食したことをきっかけに、日本のふく料理公許第1号の栄誉を担った割烹旅館です。
※「ふく」下関では、河豚(ふぐ)を“福”に通じるということで「ふく」と呼んでいます。

<オープン記念ランチ>
『Cafe & Dinning HARUHORO』のオープンを記念して特別ランチをご提供いたします。
【期間】2016年6月24日(金)~6月30日(木)
【提供時間】11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
【料金】1,000円~(税込み)

■『Cafe & Dining HARUHORO』 について
「HARU」は春・spring・門出・出会い・始まり、「HORO」は全ての(ギリシャ語) を意味しており、全ての方との出会いを大切に、全てのシーンに対応するダイニングレストランとして命名しました。

<概要>
席 数 :62 席(テラス席 14 席)
面 積 :137 m2
営業時間:朝食:4:00-10:00、昼食:11:30-14:00、夕食:18:00-26:00
所 在 地 :東京都大田区羽田旭町4-11 ホテル JAL シティ羽田 東京 1階
ご予約・お問い合わせ:03-5735-2525(代表)

【朝食 洋食イメージ】
<料金>
・朝食ビュッフェ 1,836 円(税込み)~
・ランチ 1,200 円(税込み)~
※6 月 24 日(金)~30 日(木)はオープン記念メニューのみ提供
・ディナー アラカルトメニュー 594 円(税込み)~

<メニュー一例>
・ランチセット
アンティパスト+メイン or パスタ or カレー+ブレッド or ライス
・ディナーアラカルト
イベリコ豚のチョリソー、シラスのアヒージョ、フォアグラとマンゴーのピンチョス
彩り野菜のバーニャカウダ、ウニのトマトクリーム フェディリーニ、和風パスタ鯛茶漬け
国産牛のステーキ など

【ホテルJALシティ羽田 東京とは】
東京国際空港羽田まで車で10分の好立地に位置する『ホテルJALシティ羽田 東京』は、「ジャパン・モダン」をテーマに木を多用したデザイナーズホテルです。フロアーごとに海、空、森をコンセプトにした色合いの異なるしつらえが特徴で、館内にはWIFIが設置され、全客室にアメリカシモンズ製ベッドを完備しています。東京国際空港羽田までの無料送迎バスの運行もあり、お客様に快適なくつろぎと機能性を提供するホテルです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ