長距離から日帰りまで、トレンド旅55ルートを紹介『青春18きっぷで行こう 2016夏編』

「青春18きっぷ」のツボがわかる決定版!

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、JTB時刻表7月号の臨時増刊として、『青春18きっぷで行こう 2016夏編』を発売しました。

 本誌では、「青春18きっぷ」でめぐる、2016年ならではのトレンドを盛り込んだ55のルートプランを紹介しています。東京、大阪、名古屋、札幌、博多と出発駅もさまざまなプランに、グルメやイベントといった観光情報も満載で、初めて使う方にもリピーターの方にも楽しんでいただける内容となっています。
 さらに、取り外せる「JR乗りまわし地図帳」は、国の実測地図をベースにJR路線を見やすく展開しています。廃線跡などプラス情報も充実しており、携帯して便利な上に資料的価値も高い優れものです。

 また、JTB時刻表編集部監修による『JTBの鉄道地図決定版』も同日に発売しました。地図は本のように開けるジャバラの折りたたみ式で、JR・私鉄・地下鉄・路面電車とすべての鉄道と駅を紹介しています。みどりの窓口や車窓から楽しめる「海沿い絶景」、駅から近い「立ち寄り湯」など、「青春18きっぷ」の旅でも活用いただける便利な情報がいっぱいの1冊です。

<『青春18きっぷで行こう 2016夏編』掲載内容>

○ローカル列車で行きたい最旬ルート55本
巻頭では「冒険ルート」と銘打って、リゾートしらかみで人気の「東京発 五能線と絶景ルート」や、「真田信繁の足跡を訪ねるルート」、「列島縦断4泊5日ルート」など、今年行きたい旬な旅を大きく提案。夏祭りや酒蔵など目的を絞って無理なく行けるテーマルートや、1回分の使用数で気軽に回る日帰りルートなど、バラエティに富んださまざまな日数のプランを計55本と充実掲載しています。
○旅情をかきたてる写真の数々
駅貼りポスターの舞台となった鉄道風景を取り上げる企画「青春18きっぷポスター 本景・別景」をはじめ、開くだけで旅に出たくなる写真が満載です。
○安心のデータと解説ページ

「北海道新幹線オプション券」などのデータは、2016年のルール改正や最新ダイヤ情報に基づいているので安心です。また、切符の基本的な使い方から各種特例まで丁寧に解説したページは、鉄旅初心者の強い味方です。

<書誌概要>

【発売日】2016年6月17日(金)
【発行】JTBパブリッシング
【販売】全国の書店
■『青春18きっぷで行こう 2016夏編』
【定価】900円(税別)
【判型・ページ】AB判、96ページ+別冊40ページ
■『JTBの鉄道地図決定版』

【定価】700円(税別)
【判型・ページ】B5変、ジャバラ式

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ