神戸三宮駅で「七夕かざり」 みんなの願いを募集! ブルーリボン賞を受賞した5700系の短冊を用意しています 「date.KOBEプロジェクト」~神戸市内の11施設が連携して、共同で実施~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、6月25日(土)から7月7日(木)までの間、神戸三宮駅(神戸市中央区)に「七夕かざり」ブースを設置し、駅をご利用のお客さまに、願いごとを短冊に書いて飾っていただき、七夕の雰囲気を楽しんでいただきます。


今年で3回目となるこのイベントは、「date.KOBEプロジェクト」の一環として実施するもので、加盟する団体のうち、神戸市内にある11つの施設(※)が参加して、共同で実施するものです。
※参加施設は、(1)そごう神戸店、(2)神戸・三宮センター街、(3)神戸トリックアート不思議な領事館、(4)神戸動物王国、(5)神戸布引ハーブ園/ロープウェイ、(6)さんプラザ・センタープラザ・プラザウェスト、(7)神戸ポートタワー、(8)自然体感展望台 六甲枝垂れ(9)神戸ハーバーランドumie、(10)クリエイティブセンター神戸です。

各施設では「date.KOBE」のロゴを配した短冊を用意するほか、神戸三宮駅に設ける今年の阪神電車オリジナル短冊は、先日、「鉄道友の会」が毎年1回、最優秀と認めた車両に贈る「2016年 ブルーリボン賞」を受賞した普通用車両5700系をデザインしたものを用意します。

なお、皆さまに飾っていただいた短冊は、設置期間終了後、願いごとが叶うことを祈願して、生田神社に奉納します。


【「七夕かざり」ブースの概要】

1.期間  6月25日(土)から7月7日(木)まで
2.場所  神戸三宮駅
    (1)東改札外イベントスペース
    (2)西改札駅長室内

3.内容  短冊に願いごとをご記入いただいたうえで、笹に飾り付けていただきます。

4.参加料金  無料

(参考1:「date.KOBE」プロジェクト)

「date.KOBE」プロジェクトは、2014年2月から、当社、神戸市、地元の商店会等の19もの各種団体が協力して実施している「神戸でのデートによるおそろいの思い出」をテーマとした神戸への観光プロモーションで、神戸エリアの商業施設等と連携して神戸の活性化を図っています。

(参考2:鉄道友の会)
「鉄道友の会(会長:須田寛)」は、鉄道知識を広く普及し、鉄道趣味を通じて会員相互の親睦を深め、鉄道の愛護及び発展に寄与することを目的として、1953年11月14日に創立され、会員数3,100名(2015年3月末時点)、賛助会員72法人・団体(2015年12月末時点)を擁する団体です。

阪神電気鉄道株式会社 http://www.hanshin.co.jp/

リリース: http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/4270.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ