山本寛斎、熊本山鹿灯籠アドバイザーに就任!日本の伝統文化を世界へ

8月の山鹿灯籠まつりのプロデュースを始め、伊勢丹新宿店での大規模展示や、 ニッポンを元氣にするファッションショウ「スーパーエネルギー!!」での演出使用など、山鹿灯籠の魅力を広く発信

6月16日、山本寛斎は、熊本県山鹿市役所での「山鹿元気プロジェクト」アドバイザー就任式に出席し、中嶋憲正山鹿市長と調印書に署名を行いました。今後、山本寛斎は同プロジェクトのアドバイザーとして、毎年8月15・16日に行われる山鹿灯籠まつりや、メインイベントの千人灯籠踊りの演出へのアドバイスを始め、山鹿市の知名度アップのために活動します。

また、6月29日より伊勢丹新宿店で行われる「元気祭り with Kansai Yamamoto」において、ウィンドウ、店内装飾に山鹿灯籠をディスプレイ、7月1日のISETAN BONDANCE 2016/「天下無敵のカラフル盆踊り」でも山鹿灯籠を起用します。

更に、7月21日に開催される「日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!~天下無敵のカラフルBoys&Girls!!~Produced by KANSAI YAMAMOTO」において、山鹿灯籠を用いた演出を行い、山鹿灯籠の魅力をあらゆる角度から表現します。


■山本寛斎、「山鹿元気プロジェクト」を開始。アドバイザーに就任!

山鹿市では「山鹿灯籠ジャパンブランド構想」を掲げており、「山鹿灯籠」と「山鹿灯籠踊り」を日本唯一、世界に唯一のブランドとして国内外へ広く発信することを目指しています。金灯籠を頭に載せる日本の美に感銘を受けた山本寛斎は、2014年のトルコ(イスタンブール)、翌15年の東京で開催したファッションショウ「スーパーエネルギー!!」において、金灯籠をショウの象徴的な演出に採用しました。これをきっかけに、山本寛斎の活動が山鹿市は同市の目指す方向性と合致すると考え、今回のアドバイザー就任に至りました。

中嶋市長は「寛斎氏の元気エネルギーで熊本の復興を後押ししてほしい。山鹿の元気が熊本の元気につながり、日本の元気にひろがることを期待します」とあいさつ。山本寛斎は「東京の人にも『山鹿はこんなに元気なの?』と思ってもらえるような働きができれば。爽快な中嶋市長と一緒に、日本の元気な市町村の中でもピカイチの市になってもらうようにベストの仕事がしたい」と応じました。

山本寛斎のアドバイザーとしての任期は3年。この日は「山鹿元気プロジェクト」の発足式も行われ、市内各団体から約60人が出席。さっそく山本寛斎は関係者と意見を交わし、プロジェクトの成功に向けて動き出しました。

■「元気祭り with Kansai Yamamoto」開催で伊勢丹新宿店に山鹿灯籠が登場!

山本寛斎は三越伊勢丹とタッグを組み、6月29日(水)から7月5日(火)に伊勢丹新宿店において、「元気祭り with Kansai Yamamoto」を開催します。この取り組みは、日本の生活文化とモノ作りを追及して、グローバルな視点で『日本のコトの価値』を発信する三越伊勢丹のキャンペーン「JAPAN SENSES(ジャパン センスィズ)」の一環として行われます。今回、山本寛斎がプロデュースする「日本元気プロジェクト」とコラボレーションし、“夏まつり”をテーマに、ファッションを通して日本を元気にする「モノ・コト」をかつてない規模でご紹介します。

1. 伊勢丹屋上で盆踊り!「山鹿灯籠」の参加型企画を開催

本館屋上では、7月1日(金)~3日(日)の3日間、日本の文化“夏祭り”をISETAN 流にアレンジした「ISETAN BONDANCE2016」を実施。1日目を飾る7月1日(金)は山本寛斎プロデュースによる「日本元気プロジェクト“天下無敵のカラフル盆踊り”」を開催します。このイベント内で、熊本県「山鹿灯籠」の参加型企画を開催!さらに、EXILE ÜSA氏監修の「TEAM 337」によるパフォーマンスや、焱太鼓とのコラボレーションなど、1夜限りのスーパー盆踊りをお届けします。

【開催概要】
イベント名 :日本元気プロジェクト“天下無敵のカラフル盆踊り”produced by KANSAI YAMAMOTO
会期 :7月1日(金)18時開場/18時30分開演~21時30分終了予定 ※雨天中止
会場 :伊勢丹新宿店本館屋上
入場料金 :4,000円(税込/フード・ドリンクチケット付)
定員 :600名
チケット販売方法 :伊勢丹ホームページよりお申込みいただけます。
URL :http://cp.miguide.jp/japansenses/shinjuku/ (6/22より販売開始)

2. 伊勢丹新宿店内にも山鹿灯籠が登場!

「元気祭り with Kansai Yamamoto」の期間中、伊勢丹新宿店のウィンドウ、また店内装飾に山鹿灯籠がディスプレイされます。熊本の伝統文化を東京でご覧頂けるこの機会を、ぜひお見逃しなく!

3. 熊本県チャリティTシャツを販売!

山本寛斎「日本元気プロジェクト」によるチャリティ企画を開催します。
本館2階=TOKYO解放区では、お好きなデザインをEPSONのプリンターでプリントできる“Tシャツ&トートバッグ”を販売。収益の一部を熊本県に寄付いたします。

■熊本にエールを!代々木第二体育館で日本元気プロジェクト2016を開催!

7月21日(木) 国立代々木競技場 第二体育館にて行われる「日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!~天下無敵のカラフルBoys&Girls!!~Produced by KANSAI YAMAMOTO 」においても、山鹿灯籠を用いた演出を行い、その魅力を余すところなく表現します。さらに、会場から「震災以降のニッポン」や「熊本」、「明るい日本の未来」へ元氣とエールを送ります。

「スーパーエネルギー!!」は、世界各国で国際交流イベントの開催実績を持つ山本寛斎が、人間のエネルギーを結集させたファッションショウによって、「震災以降のニッポン」や「ニッポンの未来」を見据えて日本中の人々を応援し、元氣を創り出し、感動を共有することを目的にしています。本年は国立代々木競技場 第二体育館にて、国籍や人種、性別、年齢、プロ、アマを問わず「ニッポンを元氣にしよう!」という山本寛斎の熱き思いに共感した500名を超えるキャスト陣と共に、問答無用なまでの人間エネルギーを表現いたします。

開催概要
【タイトル】日本元気プロジェクト2016 スーパーエネルギー!!~天下無敵のカラフルBoys&Girls!!~Produced by KANSAI YAMAMOTO
【日時】2016年7月21日(木)   開場:18時30分 開演:19時30分 (公演時間約80分)
【会場】国立代々木競技場 第二体育館
【監督総指揮】山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)
【スペシャルパートナー】勅使河原茜(いけばな草月流家元)
【サポーティングディレクター】Leslie Kee(写真家)
【出演者】EXILE ÜSA
サプール(コンゴ共和国の世界一お洒落な男たち・ムイエンゴ・ダニエル含む計5名)、
(※五十音順)桜井博志(旭酒造株式会社 代表取締役社長)、東京都少年剣道研究会所属の剣士たち
中嶋憲正(熊本県山鹿市長)、西窪友海(バイクトライアルライダー)
八王子学園八王子高等学校吹奏楽部・ダンス部、廣瀬俊朗(元ラグビー日本代表主将)
洞ノ上浩太(車いすマラソン選手)、焱太鼓、松村政孝(東京都少年剣道研究会 会長)
Wagane Ndiaye Rose with sophie ker gi group、渡辺勝(車いす陸上選手)
AND MORE!! 公式HPにて随時発表!!乞うご期待!!

山本寛斎(デザイナー/プロデューサー)
勅使河原茜(いけばな草月流家元)
Leslie Kee(写真家)
EXILE USA
サプール(コンゴ共和国の世界一お洒落な男たち・ムイエンゴ・ダニエル含む計5名 (C)KUNIO CHANO)
【デザイナー】DRESSCAMP / CHRISTIAN DADA  / PLASTICTOKYO / More Than Human【主催】日本元気プロジェクト2016実行委員会
【後援】文化庁/東京都/熊本県山鹿市
【特別協力】More Than Human /株式会社ベクトル / 株式会社寛斎スーパースタジオ
【協力】資生堂ビューティークリエーションセンター/株式会社茶野事務所/東京都少年剣道研究会
【HP】www.kansai-inc.co.jp
【スペシャルパートナー】一般財団法人草月会
【プロジェクトパートナー】ブルータグ株式会社/SORA×NIWA/SOMO.INC
【企画制作】株式会社山本寛斎事務所

【チケット情報】6月1日Tチケット先行発売 6月6日一般発売
全席指定 6,400円 ※別途システム手数料がかかります。
WEB予約 [T-TICKET] http://kansai-project2016.tticket.jp/
[e+] http://eplus.jp/kansai-genkiproject2016/

WEB&電話予約 [チケットぴあ] http://w.pia.jp/a/kansai-genkiproject2016/
TEL:0570-02-9999(Pコード:632-700)
[ローソンチケット] http://l-tike.com/kansai-genkiproject2016/
TEL:0570-084-003(Lコード:74584)

【お問合せ先】
<チケット受付に関するお問い合わせ先>
ディスクガレージ TEL:050-5533-0888 (平日 12:00~19:00)

<T-TICKETに関するお問い合わせ>
Tチケット サポートセンター http://help.tticket.jp/  TEL:0570-783-078 (10:00~18:00 年中無休)

<イベントに関するお問合せ>
日本元気プロジェクト2016実行委員会事務局:hello@kansai-inc.co.jp

【日本元気プロジェクトとは】

世界各国で国際交流イベントの開催実績を持つ山本寛斎が総合プロデュースを行い、“人間力”と“ファッション”のチカラで「震災以降の日本」、「夢を持って世界に飛び出そうとしている方々」、そして「会場の全員」に向かって “エール”を送るイベントです。「ファッション」「伝統芸能」「スポーツ」それぞれの文化の継承がプロジェクトの根幹となり、ニッポンと世界の「コト・モノ・ヒト」をダイナミックに交流させ、異なる「地域と地域」、「風土と風土」、「伝統と伝統」、「技術と技術」、「人と人」、「モノとモノ」とが“ひとつ”になって、ニッポンの“多様性”と“価値”を創出することでニッポンがより元気になり、本プロジェクトをきっかけに、心豊かで成熟したニッポンの姿を国内外の多くの方々に周知させることを目的としています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ