日本初の屋内型キャンプ体験宿泊施設、「キャンプ用折り畳みベッド」を用いた宿泊体験サービスを開始

キャンプや防災で重宝する「アウトドア用コット」を試用して宿泊することが可能に

日本のインバウンド観光の活性化に向けた総合的な観光サービスの提供を目指す合同会社観光創造ラボ(代表社員:赤穂雄磨、所在地:東京都台東区)は、運営する実験的な観光体験推進施設“Japonica Lodge(ジャポニカロッジ)”内での屋内型キャンプスタイルの宿泊サービスにおいて、従来の高機能な日本メーカーの登山用テント・寝袋での宿泊体験に加え、キャンプや防災用途で活躍するアウトドア用の「折り畳みベッド」での宿泊も6月17日より可能になりましたことをお知らせいたします。

■屋内型キャンプスタイルの宿泊サービスとは
旅館業の許可に基づきジャポニカロッジ内に付帯させた、以下の特徴を備えた、まったく新しい宿泊サービスです。
・アウトドア活動に興味をお持ちのお客様のためのキャンプ体験型宿泊施設です。
・キャンプ場のようにテントや寝袋を用いてご宿泊いただきます。
・キャンプスペースは屋内であり、天候に左右されません。
・キャンプ用品の持参は不要です。宿泊料金にキャンプ用品のレンタル料金を含んでいます。
・レンタル用のキャンプ用品は全て高機能・高品質な日本メーカーの製品を試用いただきます。
・宿泊体験を通して、これらの製品の購入を希望される場合は、宿泊費用を販売価格から差し引いたうえで購入できます。
日中は登山用のテントのショールームを兼ねる宿泊スペース

■今回のアウトドア家具(折り畳みベッド)を用いた宿泊サービスの開始の背景
 ジャポニカロッジでは本年2月より、アウトドア家具の日本ブランド”Onway”と提携し、同社の国内初のショールームとしてそのチェアやテーブルを店内のカフェの家具として使用することで、訪れたお客様に実際に試用する機会を提供しておりました。またOnwayは質の高いアウトドア用折り畳みベッド(通称コット)もラインナップに取り揃えており、実際にそれを使用してもらう機会をジャポニカロッジは提供したいと考えておりました。
 折しもグランピングに代表される寝心地も重視したキャンパーのお客様や熊本地震の影響による防災にも活用できるアウトドア商品を求めるお客様のご来店が増えましたことから、Onwayの折り畳みベッドである「GIベッド(税抜き¥9,600)」の2016年モデル販売開始に伴い、店内で展示(昼間)および試用(夜間)に供する運びとなりました。
今年の新カラー(ブラウン)。特別価格で購入可能
■ジャポニカロッジとは
以下の5つの事業を通して、東京を基点にした地方部への旅行や地方の伝統工芸品並びに特産品の消費に寄与することを目的とした「日本のアンテナショップ」です。
・日本の技術をアピールするため:日本メーカー専門のアウトドア用品販売
・日本の自然をアピールするため:国立公園関連コンテンツの提供・ご案内
・日本の伝統をアピールするため:伝統工芸品(茶器中心)の販売
・日本の文化をアピールするため:日本茶葉およびそれを使用したカフェ
・日本で滞在してもらうために:上述のアウトドア用品を試用して宿泊する屋内キャンプ体験宿泊サービス
ショップ内に別カラーもあり、試用可能

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ