浜名湖ロイヤルホテル リノベーションオープン(ニュースリリース)

 大和ハウスグループの大和リゾート株式会社(本社:東京都江東区:社長:柴山 良成)が運営するダイワロイヤルホテルズの「浜名湖ロイヤルホテル」(静岡県浜松市、総支配人:小川 大三郎)は、2016年7月16日(土)に、館内の一部施設をリノベーションオープンします。

 当ホテルは、浜名湖畔に建ち、湖を一望できるリゾートホテルです。2010年7月に和食レストラン「遠州灘」・オリエンタルスイートルームをリニューアルし、2012年7月にはエントランスロビーと大浴場をリノベーションしました。また、2014年3月には、スパ温浴施設「ONSEN La Coon(オンセン・ラ・クーン)」を完成させ、お客さまにご利用いただいております。
 第4期のリノベーションとなる今回は、心から安らげるリゾート空間「AUTHENTIC 本物への追及」を基本コンセプトに、優雅で贅沢なブュッフェレストラン「四季」・癒しと機能的な客室空間「グランデルーム」を新装します。

◆ブュッフェレストラン「四季」◆(2階)
 優雅で贅沢な空間の中、地元野菜を中心に各地から取り寄せた安心安全な食材をブュッフェ形式で提供します。
(イメージ)
◆「グランデルーム」◆(11階)
 ベッドには、身体も心も満たされるシモンズ社製のポケットコイルマットレスを採用しました。また、スタッキングベッド2台を横に並べることで、最大4m40cmまで同じ高さでベッドメイクができ、小さなお子様との添い寝もできます。
 あわせて、浜松市浜北区のヨーロピアンインテリア調の人気セレクトショップ「SPARA」とのコラボレーションルームや和・洋コンセプトルームなども新設します。
(イメージ)

浜名湖ロイヤルホテル 全景

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ