世界最大*のミニオン・エリア 2017年誕生決定!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにイルミネーション・エンターテイメントとユニバーサル映画がお届けする 映画『怪盗グルー』シリーズの大人気キャラクターをテーマにしたエリアが誕生

2016年3月に開業15周年を迎え、“RE-BOOOOOOOORN(リ・ボーン)! さあ、やり過ぎよう、生き返ろう。”をテーマに、とんでもない「やり過ぎ」アトラクションやイベントを続々と展開、連日多くのゲストで賑わっているユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、大人気「怪盗グルー」シリーズおよび昨年公開し世界興収11.5億ドル(約1200億円)を超える大ヒットとなった映画「ミニオンズ」に登場する、バナナが大好きな謎の生物「ミニオン」をテーマにした世界最大*のミニオン・エリアを、2017年にオープンすることを決定いたしました。

ミニオン・エリア 2017年誕生決定

espicable Me, Minion Made and all related marks and characters are trademarks and copyrights of Universal Studios. Licensed by Universal Studios Licensing LLC. All Rights Reserved.
(R) & (C) Universal Studios & Amblin Entertainment (C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.

このエリアは、世界最新のミニオンのライド・アトラクション*に加えて、日本の消費者ニーズに合わせて、イルミネーション・クリエイティブ・マーケティングとのコラボレーションの下、日本オリジナルで開発したショップやフードカート、インタラクティブ・エリアなどを含む世界最大のスケール*となります。場所は先月末に惜しまれながら運営終了した「バック・トゥ・ザ・フューチャー・ザ・ライド」を含む跡地となります。

ミニオンたちは、開業15周年を記念した“やり過ぎ”満載の「ユニバーサル・RE-BOOOOOOORN・パレード」をはじめ数々のショーに参加、フードやお土産もミニオン・シリーズが大ヒットしています。また、ミニオンをモチーフにした仮装のゲストも季節を問わず多数来場されています。

* 世界3箇所のミニオンあるいはミニオンに関連する施設における自社調べ。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ