2015年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設を表彰 「じゃらんアワード2015」 中国・四国ブロック発表!

株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)が運営をする旅行サイト『じゃらんnet』、国内旅行情報誌『じゃらん』、観光に関する調査研究機関「じゃらんリサーチセンター」は、2016年6月20日(月)に開催いたしました「じゃらんフォーラム2016」にて、2015年度の1年間に顕著な実績を収められた中国・四国ブロックの宿泊施設を表彰する「じゃらんアワード2015」(中国・四国ブロック)を発表いたしましたのでご報告いたします。

じゃらんアワード2015」中国・四国ブロックの発表に関しては、「じゃらんニュース」でも紹介しております。
http://www.jalan.net/news/article/92421/

【受賞タイトルと審査基準】
●じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞
『じゃらんnet』の取扱額が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞
『じゃらんnet』のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞
各種機能を活用しお客さまに支持されたことにより売上を伸ばし、特に優れた実績・取り組みをされた宿泊施設に贈られます

●じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞
『じゃらん』に寄せられたエピソードや、クチコミ投稿掲示版におけるコミュニケーションなど、1年間においてお客さまと優れた「コミュニケーション」をとられた宿泊施設に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞
『じゃらん』編集長の審査により、独自性・協働性に特に優れた地域に贈られます

●『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞
『じゃらん』編集長の審査により、新規性・独自性に特に優れたプランやプロモーション、取り組みをした宿泊施設に贈られます

●『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞
『ポンパレ』編集長の審査により、新たな需要創造に成功し、汎用性に特に優れたプラン、プロモーション、取り組みをされた宿泊施設に贈られます

じゃらん OF THE YEAR 売れた宿大賞 結果発表

1~10室部門 1位  道後夢蔵 旅庵浪六

瀬戸内近海の新鮮な魚介類、自社農園の朝採れ農薬不使用野菜や伊予牛など、愛媛ならではの食材をふんだんに使用した月替りの会席料理が自慢の宿。個室ならではのゆったりとした空間で、目の前に建つ道後温泉本館を眺めながら、食事を楽しむことができる。客室と夕食の席に、手書きのメッセージカードを用意したり、誕生日や結婚記念日のお祝いには、今治タオルのハンカチなどのオリジナルプレゼントを渡したりと、お客さま個人に向けたサービスが人気。

クチコミ
「食事は朝も夜も品数豊富でどれも一品一品美味しく趣向が凝らされていました。食後には、誕生日のサプライズをしていただき、彼女も喜んでくれました」
(20代男性、恋人旅行)
「食事が毎回美味しく、飾りつけも素晴らしいです。温泉も最高です」
(40代女性、夫婦旅行)

11~50室部門 1位 夕景の宿 海のゆりかご 萩小町

客室の8割がオーシャンビューで、海を眺めてのんびりできる絶景が評判の宿。広大な館内には、趣の異なる七つの町をイメージしたエリアがあり、最上階からの眺望を愉しめる「展望リラックスルーム」や「カラオケルーム」「キッズルーム」など多彩な施設が揃っている。館内施設が充実しているので、幅広い年代の方に人気。また、露天風呂や天然大岩風呂の大浴場では、海をすぐ近くに感じながら萩温泉を楽しむことができる。

クチコミ
「海を見ながら最高の場所で、最高に美味しい料理をいただき、大満足でした。行き届いた気遣いに家族みんな癒されました」
(50代女性、家族旅行)
「料理は盛りだくさんでした。宿の方も親切で料理の説明など詳しく教えていただきました」
(30代男性、恋人旅行)

51~100室部門 1位  道後舘

ロビーのデザインや、館内に飾った季節の花、また部屋の調度などにこだわり、くつろげる空間を演出している。料理は、地元の旬菜を中心に、山海に囲まれた土地だからこそ味わうことができるメニューを提供。「お茶は日本の文化の原点のひとつである」という考えから、スタッフが毎月お茶の先生よりお点前を習い、お客さまへのもてなしと日本文化ならではの所作に気を付けている。屋上庭園にある茶室では、毎晩、お抹茶のお点前体験を実施し、お客さまから好評を博している。

クチコミ
「出迎えから見送りまで申し分ないです。松山城へ行こうかなと言ったら、温泉街から戻った後に松山城のパンフレットを置いてくれるなど、おもてなし度は抜群でした」
(40代男性、夫婦旅行)
「季節のもの、地元の食材をふんだんに使い素材を生かした調理で、とてもおいしかったです」
(40代女性、家族旅行)

101~300室部門 1位 ヴィアイン岡山

ショッピングなどに最適な、岡山駅直結の好立地。フロントは駅前広場に向けて全面ガラス窓なので、開放的な景観を楽しむことができる。行き交う電車を見渡すことができる部屋も多く、家族連れの方にも人気。焼きたてパン・サラダ・おにぎりなどの無料朝食は、小ぶりサイズが多いので、女性ファンが多い。他にも女性向けサービスが充実しており、最上階の14階フロアはセキュリティを強化した女性専用フロアになっているため、女性のお客さまからの評判も高い。

クチコミ
「ロケーションが最高で、景色が良くて大好きです。フロントの方達は、爽やかな印象の方が多く感じが良いです」
(50代女性、夫婦旅行)
「女性限定の部屋に泊まったのですが、セキュリティがしっかりしており、安心して休むことができました。部屋の窓も大きく部屋から見える夜景はとてもキレイでした」
(30代女性、一人旅)

301室以上部門 1位 グランドプリンスホテル広島

2016年3月にリニューアルされた8室のスイートルームに加え、7月に「広島 瀬戸内×至福のハーモニー」をコンセプトとしたクラブフロアがリニューアル。また、最上階客室にラウンジを新設し、開放的な空と海の景色を特別な空間で楽しめる。サービスにも注力しており、例えば、クチコミの投稿には短時間での返信を徹底するなど、お客さまへの感謝の気持ちをサービスに生かしている。

クチコミ
「五つ星じゃ足りない素敵なホテルでした♪ 美味しい食事や癒しの大浴場スパなど、何から何まで最高でした」
(30代女性、家族旅行)
「バイキングも美味しくて眺めも良く、接客から設備まで、気持ちよく利用する事ができました」
(40代女性、夫婦旅行)

じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞 結果発表

1~50室部門 1位 ペンション Bee

釜炊きで提供する白飯は、夕食と朝食で釜を使い分けるなど、こだわって提供している。夕食は鮮魚がメイン(特に白身魚)なので、白飯はメインを邪魔しないように気を付けている。また、朝食は、白飯がメインのため、白飯・おこげの美味しさを楽しんでもらえるよう、卵焼きや味噌汁など白飯を引き立てるメニューにし、炊きたてを出すタイミングに注意している。他には、観光のサポートができるよう、スタッフ自ら観光地を視察し、地元ならではの目線で観光地を研究している。お客さまから、旅の目的や好みをヒアリングし、各自に合わせた楽しみ方を伝えている。

クチコミ
「1日1組限定の宿ですので、自分の別荘のような感覚で過ごせました。目の前には貸切状態の綺麗なビーチもあり、ロケーションも最高でした」
(20代女性、恋人旅行)
「のんびり海の音を聞きながら、過ごさせていただきました。翌日は、オススメの観光コースを紹介していただき、叶崎からの絶景を楽しみました」
(50代男性、夫婦旅行)

51~100室部門 1位 出雲・玉造温泉 白石家

「女性にやさしいお宿」をテーマに、旅先だからこそ感じられる非日常の「おもてなし」を感じていただくため、接客サービスの向上に努めている。 毎晩開催している「縁結びライブショー」は、観覧者参加型なので、旅の思い出に残ると評判が高い。

クチコミ
「おもてなしも料理も大満足です。お部屋係の方の笑顔がステキでした」
(50代女性、 家族旅行)
「夫婦共に還暦を迎えるので記念に宿泊しました。夕食は彩りも良くおいしかったですし、朝食バイキングは種類が多くおいしかったです」
(60代女性、夫婦旅行)

101~300室部門 1位 ホテルナンカイ倉敷

オープンから21年間、一日も欠かすことなくロビーでお客さまに昆布茶などのお茶を出し、お出かけの際には必ず姿が見えなくなるまで外で見送りを続けている。冬は毎シーズン、凍ったお客さまの車の窓にお湯を掛けるなど、評判の高いサービスは継続して実施している。他には、多様なニーズに対応できるよう、女性向けのノンシリコン系シャンプー、コンディショナーなど、無料貸し出しアメニティを多種多様に揃えている。男性用の洗顔フォームも肌タイプに合わせて数種類を用意。夕食も選ぶことができ、人気のナンカイ定食は組み合わせ方で63通りの定食が楽しめる。

クチコミ
「日本が大好きな台湾人です。日本には20回以上来日しましたが、一年前に一泊だけ宿泊したことを覚えていてくれて感動しました」
(30代女性、友達旅行)
「宿泊当日、同伴の彼女の具合が悪かったのですが、その状況にホテルの方はすぐ気付いて下さり、麦茶、おしぼりなどをすぐに準備してくださいました」
(30代男性、恋人旅行)

301室以上部門 1位 ホテルグランヴィア広島

全スタッフで「お客さま満足度地域NO.1のホテルになろう!」を合言葉に、1.安心安全の提供、2.笑顔のサービス、3.きれいなホテル、4.おいしい料理の提供、5.夢と感動のホテル、という「五つの重点取り組み」を徹底している。具体的には、お客さまの情報をスタッフで共有することにこだわっている。再来した方の誕生日を覚え「おめでとうございます」と声を掛けたたり、体調の悪いお客さまにはどのスタッフでも「体調はいかがでございますか」と声掛けを行ったりしている。お客さまとの対話をサービスに生かすという取り組みが、クチコミの高い評価につながっている。

クチコミ
「エレベータ近くではない部屋をリクエストしたことを、毎回言わなくても配慮してくださり、感謝しています」
(50代女性、夫婦旅行)
「フロントの方も親切ですし、晩御飯の中華は何を食べてもとっても美味しかったです。夜景がきれいに見え、部屋もとっても気に入りました」
(50代女性、友達旅行)

じゃらん OF THE YEAR プロフェッショナル大賞

アーバイン広島エグゼクティブ /所在地:広島県広島市


朝5時~10時まで提供している朝食は、ビジネスでの宿泊、観光での宿泊でも利用しやすい。地元の食材を使い、旬を生かしたメニューは、無料なのにクオリティが高いと人気。メニュー内容は時期によって変更しているため、リピーターからの評価も高い。また、女性のビジネス利用増加に伴い、出張先でもリラックスして過ごせるよう、専用アメニティ、女性フロアなどを用意。女性の目線に立ったサービスの提供に注力している。

クチコミ
「夜遅くのチェックインでしたが、受付に女性の方もいたので安心しました」
(20代女性、出張)
「女性専用のフロアでの宿泊は、女二人旅には安心でした。部屋は、アメニティが充実していて、綺麗でした。ドリンクバーも気に入りました」
(40代女性、友達旅行)

じゃらん OF THE YEAR ベストコミュニケーション大賞

安芸の湯 ドーミーイン広島 / 所在地:広島県広島市


アナゴ飯や、レモンゼリーなど、広島の特徴となる食材を生かしたメニューを提供している。また、リピーターの方にも楽しんでもらえるよう、旬の食材を取り入れてメニューを季節ごとに変更。
女性に人気があるシリーズのバスアメニティを用意。ドライヤーも人気の製品に変更するなど、美容面でも満足してもらえるように工夫しており、女性からのクチコミ評価も高い。

評価ポイント
良いクチコミ、悪いクチコミのどちらに対しても非常に真摯な返信をしています。クチコミ投稿者の文章をしっかり読んだ上で、内容に関連する情報をしっかりと伝えている点や、スタッフの喜びやスタンスも書かれている点など、情報が理解しやすいだけでなく、人の温かさも伝わってきます。クチコミ返信を読むことで、さらにホテルのファンになるような心のこもった返信内容です。

『じゃらん』編集長が選ぶ 元気な地域大賞

道後アート実行委員会・道後温泉旅館協同組合

歴史ある温泉街において、「最古にして最先端」というコンセプトを掲げ、アートを取り入れたイベントを開催。道後温泉本館という文化財自体をアートに変えるという発想を地元の人も取り入れ、町のいたるところで色鮮やかなアートを展開。泊まれるアートルーム「HOTEL HORIZONTAL」では9軒の宿が参画し、地域一帯で取り組み成果を上げることができた。2013 年に約81万人だった宿泊者数が、道後アートが始まった2014 年には約88万人に、2015 年には約93万人に増加。伝統を尊重した新しい企画で、集客に成功している。

評価ポイント
伝統があり、かつ著名な温泉地でありながら、最先端を意識した取り組みを宿や地元の企業、住民も一体となりやり遂げたプロセスが素晴らしい。話題性や写真の拡散性も秀逸だが、実際に集客にも貢献できているなど、取り組みの内容や成果において他の地域の模範となる内容だった。

『じゃらん』編集長が選ぶ ベストプランニング大賞

城西館 /所在地:高知県高知市

明治7年創業、皇族の御常宿としても有名な伝統的な老舗宿。食事は、朝夕ともに高い評価を受けており、高知城を望む展望露天風呂は多くの宿泊者を癒してきた。高知の特産物として高名なカツオだけではない、城西館だけの名物を提供したいと、高知のおいしいものを集めた「黒毛和牛の芋けんぴすき焼き」を開発。伝統を大事にしながら、新しいことに取り組むことで、サービスの質の向上を追求し、料理を考案した担当者の強い意思と、判断のスピードを早めるために、各セクションが権限をもっていることが、お客さまの満足度に反映している。

評価ポイント
カツオが全国的にも著名な特産物であるがゆえに、宿としてカツオ以外で料理の個性を出すことが難しい中、カツオ以外の高知の特産物に目を向け、「芋けんぴすき焼き」という意外性もあり、かつ満足度も高いメニューを作り上げた試みが素晴らしいです。また、実際にお客さまに提供し、評価内容を開発に生かすなど、常識にとらわれない手法でメニュー開発を行っており、好事例だと感じます。

『ポンパレ』編集長が選ぶ ポンパレグッドディール大賞

道後 やや /所在地:愛媛県松山市

地産地消にこだわった、ビュッフェ形式の朝食のテーマは「安心・安全で美味しい」。旬の朝採れ野菜や、柑橘類が豊富に並び、手作り惣菜、焼きたてパンなども好評。化学調味料や添加物を使わない、優しい味付けで仕上げている。 また、専門スタッフが深夜2時より自社農園にて野菜を収穫し、朝6:20のオープンとともにビュッフェスペースに並べるという野菜への強いこだわりがある。他には、特産のミカンを存分に味わえるように、ミカンジュースマシンを使用。自社農園で育った旬のみかんをセットしボタンを押すと、果汁100%の生絞りジュースが完成する。

評価ポイント
レストランの全面改装に伴う休業明けに、短期的により多くのユーザーにアプローチを行ない、認知度を上げ集客を実現するために『ポンパレ』を活用されました。 リーズナブルな料金設定にすることで、幅広い年齢層のカスタマー獲得に成功するなど、ポンパレを利用し、短期でPRと集客を実現する方法が秀逸でした。

参考:「じゃらんアワード2015」について

▼リクルートライフスタイルについて
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/support/press/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ