下鴨神社(京都)で「下鴨神社 糺の森の光の祭」を開催。世界遺産の糺(ただす)の森の参道を光のアート空間に変える「呼応する木々 -下鴨神社 糺の森」を展示。

平成28年8月17日(水)~8月31日(水)

世界遺産に登録された下鴨神社(賀茂御祖神社)と、東京ガールズコレクションを企画/制作する株式会社W media(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村上範義)は、チームラボ(本社:東京都文京区、代表:猪子寿之)の協力のもと、「下鴨神社 糺の森の光の祭(しもがもじんじゃ ただすのもりのひかりのまつり)」を、平成28年8月17日(水)~8月31日(水)まで開催することとなりましたので、ここにお知らせいたします。




下鴨神社は世界遺産に登録され、古くより導きの神、勝利の神としての信仰があり事始めの神社としても知られています。
会期中は、参道が光のアート空間になる作品「呼応する木々、下鴨神社 糺の森」と、「呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森」を展示。世界遺産の糺の森に広がる、神秘的な光の空間を演出します。今回の開催を機に、一過性のブームに終わることなく、永く継続される伝統行事として根付いていくことを目標とし、さらに京都の文化価値向上を図る一助となるべく邁進いたします。

下鴨神社 糺の森の光の祭: http://light-festival.team-lab.net

■「下鴨神社 糺の森の光の祭」 点灯式/オープニングレセプション
開催日程の初日である8月17日(水)19時(予定)より「下鴨神社 糺の森の光の祭」の点灯式とオープニングレセプションを下鴨神社 楼門内で実施いたします。
株式会社W media 代表取締役 村上範義、チームラボ代表 猪子寿之、その他ゲストによるトークショーや、点灯式、内覧会を予定しております。 
※内容は急遽変更となる可能性がございます。

■展示作品
呼応する木々 – 下鴨神社 糺の森 / Resonating Trees – Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine

teamLab, 2016, Interactive Digitized Nature, Endless, Sound: Hideaki Takahashi

作品: https://www.team-lab.net/jp/works/resonatingtrees_shimogamo
作品動画: https://youtu.be/u3RRxERP7P0

世界遺産である下鴨神社の糺の森の中の参道沿いの木々がライトアップされ光り輝く。木々の光は、それぞれ自律しており、ゆっくりと呼吸するかのように強く輝いたり消えたりしている。
木々の光は、鑑賞者や動物が近くを通ると、光の色を変化させ音色を響かせる。そして、その木の光は次々と伝播していく。
長い参道の向こうの方から光が押し寄せてくれば、向こうに、人や森に住む動物がいることを意味する。人々は同じ空間にいる他の者の存在を普段より意識するだろう。

呼応する球体 – 下鴨神社 糺の森/ Resonating Spheres – Forest of Tadasu at Shimogamo Shrine
teamLab, 2016, Interactive Installation, Endless, Sound: Hideaki Takahashi


作品: https://www.team-lab.net/jp/works/resonatingspheres-shimogamo

下鴨神社の楼門の中の空間にただよう光の球体は、自律し、強く輝いたり消えたりし、まるでゆっくりと呼吸しているかのようにふるまう。
光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、そのまわりの球体も呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせていく。そして次々にまわりの球体も連続的に呼応していく。
球体の近くの木の光も、同じように呼応する。木の光は、楼門を超え、参道の木々の光も呼応し、光の色を変え、音色を響かせる。また、参道の木々の光も、楼門を超え、楼門の中の木の光に伝播し、同じように、近くの球体は呼応する。
球体の光も、参道の木々の光も、楼門を超えて、互いに呼応し連続する。
人々は、楼門を超えて、同じ空間にいる他の人々や動物達の存在を普段より意識するだろう。

Digitized City Art Project: https://www.team-lab.net/jp/concept/digitizedcityartproject

【開催概要】
下鴨神社 糺の森の光の祭
会期: 平成28年8月17日(水)~8月31日(水)
会場: 下鴨神社(賀茂御祖神社)(京都府京都市 左京区下鴨泉川町59)
ライトアップ時間: 18:00~21:30
入場料: 無料
主催: 下鴨神社(賀茂御祖神社)、株式会社 W media
共催: チームラボ
協賛: (株)学生情報センター、(株)西利、(株)オーツ、(株)オクダ、成基コミュニティグループ、(株)宝泉堂 他
後援: 京都府、京都市、京都市教育委員会(予定)
企画/制作: 株式会社 W media
URL: http://light-festival.team-lab.net

■下鴨神社(賀茂御祖神社)
世界遺産に登録された下鴨神社(賀茂御祖神社)は、古くより導きの神、勝利の神としての 信仰があり、事始めの神社としても知られています。また、境内には縁結びのお社 相生 社や美麗のお社 河合神社、干支のお社 言社 お祓いのお社 御手洗社がございます。
URL: http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

■株式会社 W mediaとは
「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに、2005年8月から年2回開催している、史上最大級のファッションフェスタ『東京ガールズコレクション』で培ったノウハウを活用し、自社オリジナルコンテンツを掛け合わせ最旬で良質なソリューションを提供するコンテンツプロデュースカンパニーです。
URL: http://w-media.co.jp/

■チームラボとは
プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート・サイエンス・テクノロジー・クリエイティビティの境界を曖昧にしながら活動している。
チームラボ作品紹介: http://www.team-lab.net/jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ