オーストラリア政府観光局実施の「G!GA Selfie」が第69回「広告電通賞」にてイノベーティブ・アプローチ優秀賞を受賞

オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局:東京都千代田区、ノースアジア地区局長:アンドリュー ホグ)は、第69回「広告電通賞」(※1) において、オーストラリア政府観光局の「G!GA Selfie (ギガセルフィー)」企画が1,505点の作品の中からイノベーティブ・アプローチ優秀賞を受賞したことをご報告いたします。外国政府観光局による本賞の受賞は初となります。

 「G!GA Selfie」は、世界最大級の画素数を用いたセルフィー(自撮)システムで、ファインダーに収まりきらないオーストラリアの大自然も、とびきりの笑顔も、1枚のセルフィー動画に記録してプレゼントする企画です。オーストラリアの絶景ポイントにG!GA Selfieスポットを設置、手持ちのスマートフォンで遠方に設置されたカメラを操作しシャッターを切ると、独自のプログラムが数百枚もの写真を自動でつなぎ合わせ、世界最大級の画素数のセルフィーを自動生成、メールで撮影者に届けられるものです。

 昨年9月にゴールド・コーストで開催した初回イベントでは、最大1時間半待ちの行列ができたほか、CNNやワシントンポスト、シドニー・モーニングヘラルドをはじめとする47万以上の世界のメディアで取り上げられました。また、今年2月にシドニーで開催した際には1週間で4千人以上が体験し、参加者のSNSを通してオーストラリアの雄大な魅力が広く拡散されました。

 TAは現在、航空会社、旅行会社、州政府観光局をパートナーに、オーストラリアの上質な旅を訴求する「私のイチオシ キャンペーン」を展開しており、本G!GA Selfieキャンペーンもその一環となります。引き続き、TA公式サイトを中心に、デジタル、FacebookやTwitter、InstagramなどのSNS、テレビ、新聞、雑誌、旅行会社店舗など幅広いチャネルで多角的なプロモーションを展開してまいります。

G!GA Selfieに関する詳細: http://www.australia.com/ja-jp/campaigns/gigaselfie.html

(※1) 「広告電通賞」は、広告界の社会的・文化的水準の向上を目的として1947年に創設された日本で最も歴史ある広告賞で、毎年1回、その年度中に実施された広告作品に関して優秀な広告企画および広告技術を示した広告主を表彰している。第69回の選考対象作品総数は1,505点だった。

広告電通賞に関する詳細: https://adawards.dentsu.jp/
第69回 広告電通賞 入賞一覧表:https://adawards.dentsu.jp/assets/daaDownload/daa69/69list_160530.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ