千葉県の魚“タイ”にちなみ 鴨川シーワールドで「マダイ」の放流を実施 

千葉県民の日に100名の子供たちが「マダイ」の幼魚の放流を体験

千葉県の魚“タイ”にちなみ
鴨川シーワールドで「マダイ」の放流を実施
千葉県民の日に100名の子供たちが「マダイ」の幼魚の放流を体験

 株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都中央区、代表取締役社長:須田貞則)の基幹施設である、鴨川シーワールド(千葉県鴨川市、館長:勝俣浩)では、6月15日(水)の千葉県民の日に、千葉県の魚「マダイ」の幼魚の放流を実施いたしました。

 「マダイ」の放流は、千葉県民の日の特別イベントとして1989年より始められ、28年目を迎える恒例行事となっています。今年も梅雨時期ながら好天に恵まれ、無事に放流を行う事ができました。参加者はお子様を対象に定員100名となっており、開園と同時に参加希望のお客様に整理券を配布したところ、毎年楽しみにしている方も多く、あっという間になくなってしまいました。

 参加者の中には、生きた魚を間近で見る機会が少ないお子様たちも多く、バケツの中を興味深げにながめたり、バケツを抱え、記念に写真を撮ったりと大はしゃぎでした。鴨川シーワールド前の東条海岸に設置された特設桟橋から目の前の太平洋へと放流した後、波間に消えていくマダイを目で追い、手を振るお子様の姿も見られました。


■鴨川シーワールド概要
名称 : 鴨川シーワールド
所在地 : 〒296-0041千葉県鴨川市東町1464-18
TEL : 04-7093-4803
開業 : 1970年10月1日
開園時間 : 午前9:00~午後5:00 (冬期の一部期間は午後4時閉園)
休館日 : 不定休
入園料 : 大人¥2,800、小人(4歳~中学生)¥1,400、
     学生(高校・大学・専門学校生)¥2,200、65歳以上の方¥2,100
アクセス : 車:館山自動車道君津I.C.より約35km、JR:東京駅から約2時間、
      アクアライン高速バス:東京駅から約2時間
URL:http://www.kamogawa-seaworld.jp
Facebook:https://www.facebook.com/kamosea    
Twitter:https://twitter.com/kamoseaOfficial

800種11,000点の海の動物を展示。海の王者シャチをはじめ、イルカ、アシカ、ベルーガ 4つの動物パフォーマンスが人気!ご家族や友人、そして大切な人とともに、海の仲間たちとの楽しい癒しのひと時をお楽しみください。※鴨川シーワールドは、グランビスタ ホテル&リゾートのグループ施設です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ