小山光弘写真展[追求の「刻(とき)」2016]のお知らせ

6月15日(月)~7月13日(水)ケンコー・トキナーサービスショップにて

株式会社ケンコー・トキナー(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山中 徹)は、新進写真家の活動を後援すべく、ケンコー・トキナー本社(東京都中野区中野5-68-10KTK中野ビル)2F「ケンコー・トキナーサービスショップ」のスペースの一部をミニギャラリーとして供用を開始しました。6月15日(月)から7月13日(水)にかけて、新進写真家の小山光弘氏の写真展[追求の「刻(とき)」2016]を開催いたします。

ケンコー・トキナーサービスショップの入り口から右手方向の壁に新設した「ミニギャラリー」では、5月中旬より写真展を行うスペースとして、活用いたしております。

6月15日(水)から7月13日(水)にかけて、小山光弘氏の写真展[追求の「刻」2016]の東京展を行っております。これは5月16日まで、長野県阿智村で行われていた写真展の巡回展で、メッツストロボを使った風景写真、という斬新な手法の作品です。多くのお客様にご覧いただき、新たな写真の可能性を感じていただければ幸いです。

場所:ケンコー・トキナーサービスショップ(中野区中野5-68-10KT中野ビル2F:JR中野駅北口から徒歩7分)

期間:6月15日から7月13日:月~金12-20時/土日祝11-19時

小山光弘氏在廊 6月20日(月)13-15時、7月13日(水)13-17時

新進写真家
小山光弘(こやまみつひろ)
長野県飯田市出身

印刷会社(デザイン)から、写真館(スタジオ・ブライダル撮影)を経験。
在館中「長野県営業写真コンテスト金賞2回」「富士フィルム営業写真コンテストテーマ賞」受賞。新進写真家として一歩を踏み出す。
スナップ、風景、スポーツ、ポートレートなどジャンルは多種多様。
2015年12月にケンコー・トキナー本社ビルで「ストロボ表現を活かした風景撮影」の講演をする。2016年4月、全国紙「カメラマン」の特集月カメ注目!! 日本の写真家55人の一人として紹介される。5月、日本写真映像用品工業会主催セミナーでケンコー・トキナーチーフデモンストレーターの田原栄一と「便利な写真用品の活用術」の講演をする。「ストロボ・LEDライト」の光を使った表現が得意。

HP http://koyama150218.wix.com/pgdkamiyama
FB https://www.facebook.com/koyamaworld/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ