冬の表参道にワクワクを届ける「MasterCard Priceless Japan presents 表参道イルミネーション2016」開催決定

MasterCard カード会員様向け特典・優待が満載のスペシャル・キャンペーンも実施!

商店街振興組合原宿表参道欅会(理事長:松井誠一、以下:欅会)は、MasterCard (本社:ニューヨーク州パーチェス、日本地区社長:ナンダン・マー、以下MasterCard)の協力を得て、「MasterCard Priceless Japan presents 表参道イルミネーション 2016」を2016 年12 月1 日(木)~25 日(日)まで25日間開催いたします。

またMasterCard は、表参道イルミネーション 2016 のメインスポンサーとして、イルミネーション開催期間にあわせたスペシャル・キャンペーンを実施してまいります。イルミネーションが見えるテラス席での特別なペアディナーなど、MasterCard Priceless Japan の四つのカテゴリーであるショッピング、旅行、グルメ、エンターテインメントにちなんだ特典や優待をカード会員様に提供いたします。

1991 年に始まり、今や冬の風物詩となった表参道イルミネーション。500 メートルに及ぶ欅並木が眩い光に彩られるその幻想的な光景は、東京で一、二を争う人気イルミネーションとして、毎年多くのひとを魅了しています。この冬、欅会とMasterCard Priceless Japan は各加盟店と協力し、家族や大切な人と楽しんでいただくための“プライスレス”なクリスマスを表参道に演出いたします。約50万球のLED にライトアップされた表参道イルミネーションを中心に、訪れた誰もがワクワクするクリスマスをお届けします。

MasterCard 日本地区社長ナンダン・マーは次のように話しています。「MasterCard Priceless Japan では、様々なスポンサーシップやキャンペーンを通じて、カード会員の皆様に日本の素晴らしさをご体験いただける機会をご提供しています。観光都市東京の冬を代表するイベントとして高い人気を誇る表参道イルミネーションは、Priceless Japan のコンセプトにぴったりです。今回、この素晴らしいイベントにスポンサーとして携わることができ、この季節にしか味わえない“プライスレス”な体験をカード会員様にご提供できることを大変嬉しく思います。」

MasterCard Priceless Japan は、ショッピング、旅行、グルメ、エンターテインメントの四つの分野において、日本のカード会員様に合った特別で、わくわくするような体験をお届けしています。今後もMasterCard は、こうしたスペシャルな体験やプログラムを通じて、お金では買えない価値を提供していきます。Priceless Japanの詳細については、オフィシャルサイトhttp://www.priceless.com/japan をご覧ください。

【概要】
名称: MasterCard Priceless Japan presents 表参道イルミネーション 2016
開催期間: 2016 年12 月1 日(木)~12 月25 日(日)
点灯時間: 日没~21:00
※19 日(月)~25 日(日)は日没~22:00 まで点灯
展開場所: 欅の木 神宮前交差点~神宮前第二歩道橋
植栽帯 神宮橋交差点~表参道交差点
LED 数: 約50 万球
主催: 商店街振興組合原宿表参道欅会(http://omotesando.or.jp/
協賛: MasterCard
※スペシャル・キャンペーンの詳細は後日発表いたします。

MasterCardについて
MasterCard (NYSE:MA)は、世界の決済業界におけるテクノロジー企業です。世界最速の決済ネットワークを運用し、世界 210 を越える国や地域の消費者、金融機関、加盟店、政府、企業を繋いでいます。多くの人にとってショッピング、トラベル、事業経営、財務管理など日々の商取引がよりシンプルで、安全かつ効率のよいものとなるプロダクト及びソリューションを提供しております。詳細はwww.mastercard.co.jp をご覧ください。MasterCardのニュースはTwitterで@MasterCardAP(英語)または@MasterCardNews(英語)をフォローいただくか、公式ブログBeyond the Transaction Blog(英語)をご覧ください。また、MasterCardのニュースルームEngagement Bureau(日本語)でEメールアラートにご登録いただくと、最新ニュースをメールにてお知らせいたします。

商店街振興組合原宿表参道欅会について
昭和49年4月表参道と神宮前交差点両側の明治通り沿いを区域とする「原宿シャンゼリゼ会」として設立し、昭和60年8月商店街振興組合として法人化しました。平成11年9月原宿の発祥の地に位置すること、歴史的に明治神宮の表参道であること、シンボルである欅(けやき)から「原宿表参道欅会」と名称を変更しました。平成28年12月時点の会員数は229社で加盟店は約600店舗です。原宿表参道地域の生活環境の向上と商業の健全なる発展を目指すことを主たる活動目的として、その目的の達成手段として良い環境作りということに重点を置いています。人間が幸福になる街を創造するということが最も大切であると考え、民間レベルで活動し得ることを最優先に商店や企業、住民とが一体となって上記目的の達成のために活動しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ