軽井沢マリオットホテル 2016年7月29日(金)に開業 ~ 宿泊予約受付は6月17日(金)より開始 ~

開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday(ブリリアント ホリデ-)」(1人3,000円クレジット付き)も発売

森トラストグループとマリオット・インターナショナルが開業を予定している「軽井沢マリオットホテル」(所在地:長野県北佐久郡軽井沢町)では、このたび開業日を2016年7月29日(金)に決定いたしました。ホテルでは、宿泊予約の受付をインターネットホームページなどを通じて2016年6月17日(金)より開始いたします。また、館内レストランなどホテルのサービスに使える1人3,000円のクレジットが付いたお得な開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday(ブリリアント ホリデー)」を発売いたします。

「軽井沢マリオットホテル」は、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開するグローバルホテルブランド「マリオットホテル」の日本国内における5軒目のホテルで、長野県内においては初の外資系ブランドホテルの誕生となります。東京から新幹線で約70分という恵まれた立地にある軽井沢は、四季折々の自然や瀟洒な街並みなどとともに本格的なリゾートライフを楽しめるデスティネーションとして、近年では外国人旅行者にも高い人気を博しています。
「軽井沢マリオットホテル」は、閑静な中軽井沢エリアに立地する緑豊かな森に囲まれた約12,000m2 の敷地内に、ホテル棟とコテージ棟内全86室のモダンな客室、レストラン、天然温泉、スパ、会議施設などを備え、世界中で愛されるマリオットのサービスで、快適な軽井沢の滞在を提供いたします。ホテルでは、今後さらに温泉露天風呂付客室等56室を有する新築棟の増設を計画しており、2017年の完成後(予定)には、全142室のより多彩な滞在スタイルをおとどけするアップスケールのリゾートホテルになる予定です。

宿泊予約受付の開始について
軽井沢マリオットホテルでは、2016年6月17日(金)の午前9時より、宿泊の予約受付を開始いたします。客室料金は定価※58,000円(モデレートルーム/32m2 )から200,000円(エグゼクティブスイート/78m2 )まで、コンテンポラリーなデザインにリゾート感あふれる色調のインテリアが特徴的なお部屋など全86室、多様な客室タイプを揃えています。客室タイプおよび料金の詳細は、以下の通りです。

<宿泊予約受付>
軽井沢マリオットホテル
TEL 0267-44-4489(宿泊予約) / [営業時間※※]月曜~金曜 午前9時~午後6時
ホテルホームページ http://www.karuizawa-marriott.com
マリオット・インターナショナル ホームページ http://www.marriott.co.jp
※料金はいずれも1名様ご利用時の1室料金(サービス料・消費税・入湯税別)です。
 料金はご利用人数・ご利用日により異なります。詳細はお問い合わせください。
※※表記の営業時間は、開業準備期間のものです。ホテル開業後は連日24時間受付となります。

客室イメージ
注)上記掲載画像は、2016年6月現在のイメージであり、実際とは異なる場合があります。

≪開業記念宿泊プラン『Brilliant Holiday(ブリリアント ホリデー)』概要≫
開業記念宿泊プラン「Brilliant Holiday(ブリリアント ホリデー)」では、32m2 のゆとりある客室でのご宿泊に加え、フレッシュな朝食、そしてレストランなど館内のサービスでお使いいただけるクレジット(1名様 3,000円分)を提供いたします。オープニング時期限定のお得な宿泊プランで、きらめくような軽井沢の休日をお楽しみください。
期  間:2016年7月29日(金)~ 12月28日(水)
料  金:1泊朝食付 1名様 16,500円より(1室2名様ご利用時)
     ※サービス料・消費税・入湯税別の料金です。
     ※料金はご利用日・お部屋タイプにより異なります。詳細はお問い合わせください。
内  容:・モデレートタイプ/スーペリアタイプ(32m2 )でのご宿泊
     ・レストランでのご朝食
     ・ホテル内サービスでご利用いただけるクレジット1名3,000円分
      利用例:レストラン、インルームダイニング、客室アップグレード など
予  約:上記<宿泊予約受付>に同じ

客室料金一覧について
ホテル棟

コテージ棟


※サービス料・消費税・入湯税別の料金です。
※3名以上のご利用につきましてはホテルにお問い合わせください。

軽井沢マリオットホテルの施設概要
・所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
     ※現「ラフォーレ倶楽部 ホテル中軽井沢」の全面改装によるリブランドです。
・開業日:2016年7月29日(金)
・客室数:86室(28m2 ~78m2 )
・客室料金:58,000円~200,000円
   (1室1名様ご利用時、サービス料・消費税・入湯税別)
・料飲施設:レストラン1か所「Grill & Dining G(グリル アンド ダイニング ジー)」(ロビーフロア 156席)
・その他施設:温泉大浴場・露天風呂、フィットネスセンター、スパ、会議室
※上記は、2016年6月現在の計画で、今後予告なく変更する場合がございます。

今後の開発計画について
軽井沢マリオットホテルでは、敷地内に眺めの良い温泉ビューバス・温泉露天風呂付客室等56室を有する新築棟増設を計画しており、2017年内にオープンを予定しています。詳細は決定次第お知らせいたします。
軽井沢マリオットホテル アクセスマップ
マリオットホテルについて
マリオットホテルは、世界約50カ国に500軒のホテルとリゾートを展開しており、ご滞在のあらゆる面で旅を進化させ、次世代の旅人にきらめく旅を提供します。モバイルを駆使し仕事と遊びをブレンドするグローバルな旅行者にシフトしながら、グレートルーム・ロビー、モバイル・ゲスト・サービスなどの、スタイルとデザイン、テクノロジーを進化させたイノベーションで業界をリードしています。全てのマリオットホテルはフリークエント・トラベラーの賞を受賞したマリオット・リワードに参加しています。メンバーは宿泊に使った金額でホテルのポイントや、航空会社のマイルを獲得することができます。
詳しい情報は、http://www.MarriottHotels.comでご確認いただくか、Facebook (Facebook.com/Marriott)、Twitter (Twitter.com/Marriott,@Marriott)にご参加ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルは米国メリーランド州ベセスダに本社を置く、グローバルホテル企業です。世界87の国と地域で、計19ブランドのホテルやタイムシェア・リゾートなど4,500軒以上の宿泊施設を展開・運営しています。2015年度の収益は約140億USドルに達し、卓越した倫理観と従業員満足度の高い企業としても広く認知されています。受賞歴もあるポイントプログラム「マリオット・リワード(R)」と「ザ・リッツ・カールトン・リワード(R)」は、世界で5,600万人もの会員を有しています。詳細はマリオット・インターナショナルのホームページ(www.marriott.co.jp)、最新ニュースはニュースセンター(www.marriottnewscenter.com)をご参照ください。

ラフォーレホテルズ&リゾーツ5ホテルの「マリオットホテル」へのリブランド計画(2016~2017年)
森トラストグループとマリオット・インターナショナルでは、軽井沢マリオットホテルに続き、2017年には既存のラフォーレホテルズ&リゾーツ4ホテルを順次「マリオットホテル」にリブランドオープンする予定です。日本の素晴らしいデスティネーションから“きらめく日本の旅”を世界にお届けするプロジェクトにご期待ください。

2017年開業予定
■南紀白浜マリオットホテル(現名称:リゾートホテル ラフォーレ南紀白浜/和歌山県)
■富士マリオットホテル山中湖(現名称:リゾートホテル ラフォーレ山中湖/山梨県)
■伊豆マリオットホテル修善寺(現名称:総合リゾートホテル ラフォーレ修善寺 ホテル棟/静岡県)
■琵琶湖マリオットホテル(現名称:総合リゾートホテル ラフォーレ琵琶湖/滋賀県)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ